手帳・システム手帳の使い方・選び方

数十種類ほどの手帳の中身を調べ、手帳・システム手帳の使い方・選び方をまとめました。様々な所で調べた使い方・活用術と手帳を選ぶポイントをまとめ、INDEXにのせています。やる気がでない、仕事をやりたくない、仕事ややることを整理したいと思っていた自分が、それを改善する手帳・システム手帳の使い方をまとめています。

   

手帳の選び方

何を基準に選んだらいいのか分からない、数が多すぎて調べるのが面倒、という方。
目的や用途を絞るだけで、候補の手帳は定まってきます。

いろいろな手帳一覧

30種類以上の手帳を用途別に分類・一覧! d(^^)

手帳活用術一覧

何か面白い使い方はないか?という方はこちらをどうぞ ^^

   

お知らせ


   なし

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

85kgから65kgに減らした自分が健康的に痩せる方法のブログを立ち上げる


ブログ管理人は最大85kg(身長170cm強)まで太っていたのですが、いろいろやって65kgまでのダイエットに成功しました。



さらに今からやるんだったら、こういう風にやればいいな~と思うことを健康的に痩せる方法として載せています。

→ 健康的に痩せる方法~85kg→65kgに減らした男が全部話します~



しかし、もし自分がこういう健康的に痩せる方法が書いたブログを参考にしてダイエットを始めるのなら、手帳かノートに手法を書いておくか、



プリントアウトしてはりつけておく必要があるな・・・と思ったのです。



たしかに「書き写す」「はりつける」といった作業は面倒くさいのですが、手法を思い出すのにいちいちパソコンを立ち上げるのも面倒です。



まあ、スマホなんかでもいいのですが、自分は何度も繰り返して読むのものとしては、手帳・ノートの方が楽だったりします。



作るのは面倒ですが、最近は慣れました。それにダイエット前の太った自分の写真を毎日見ることも、健康的に痩せる方法として効果があります。



自分の太った姿を何度も手帳で見ていると、一日に何度も思い出され、食べ物を食べる前、もしくは食べ物を買う前に



「これ以上、太ることとひきかえに、この食べ物を食べてもいいのだろうか?(買ってもいいのだろうか?)」と考えるようになるからです。



一見、健康的に痩せる方法と手帳は関係ないように見えますが、写真一枚はりつけるだけでも効果は変わってくるかと思います。



自分が痩せていく写真をはりつけていって、「こんなに痩せました!」っていうブログをつくるのもいいですよね。



そんな写真をはりつけたブログにダイエット商品をのせたら、パンパン売れていくかと思います。



ただし、嘘はダメです!!



やるなら、ダイエット中に定期的にそのダイエット商品をとり続けて(あるいは使い続けて)、それから証拠の痩せた写真とそのダイエット商品をのせましょう。



間食におすすめもの(含むダイエット商品)をランキング形式でまとめています。

→ 健康的に痩せる方法~85kg→65kgに減らした男が全部話します~


スポンサーサイト

| ダイエット | 09:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダイエットの体重、体脂肪を手帳に記録した方が良いか?


ダイエットの時、体重、体脂肪を手帳に記録した方が良いか?ということですが、まず自分は記録はしませんでした。



「絶対痩せてやる!!」という気持ちでダイエットはやっていなくて、「空腹感をガマンするのはいやだなあ~、でも  苦しいぐらいに満腹 → 普通に満腹にする  ぐらいのことはできるな~」と思っていたので、そこから始めました。



体重も85kgから65kgを目指していたので、1kgやそこらの誤差なんか関係ない!・・・と思い、服も着た状態で体重をはかっていました。



その日、その日で500g減った・・・とか1kg増えた・・・とか、「正直、どうでもいい、大事なのは1年後しっかり成果が出ていることだ!」と思っていたのです。(成果というのは1か月1kgで12kg減)



実際、74kgまではぐんぐん落ちていきましたが、そこから停滞期に入り、一旦ダイエットをあきらめ、体重計にのることもやめました。



・・・で、その後、いろいろあって、64kgまで減らしたのですが、その時まで体重計にのったことがありませんでした。



(どうやって74kg→64kgにしたかは自分が85kg → 65kgにしたちょっと健康的に痩せる方法をご覧ください。)



自分の経験は極端なので、参考にはなりませんが、このことから思ったことは


  • 体重計にのって一喜一憂している間は、精神的に不安定
  • 目標は6か月後とか1年後とかにする。それでも期待通りにいかない
  • 今、現在の食事量が多いか少ないかの目安にはなる(体重が増えれば、食事量が多いということ)

自分がやったダイエットの方法と、それをふまえた健康的に痩せる方法は、上記リンク先に書いてありますが、基本、間食を増やして、食事の量を減らす・・などと工夫してやります。



いかにして健康的に空腹感が抑えられるか?がポイントです。



話が少しそれた気もしますが、体重、体脂肪は手帳に記録して、一喜一憂するのはまずいけど、長期的にゆっくりと体を適正体重に慣らしながら、ダイエットが進んでいるかの確認作業にするぐらいの記録をしておくのは良いかと思います。





| ダイエット | 09:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダイエットで大事な目標は体重や体脂肪ではない?


ダイエットをすると体重を減らすこと(自分の体重を目標の体重に減らすこと)、体脂肪率を減らすこと(自分の体脂肪率を目標の体脂肪率にすること)にばかり意識が向きます。



事実、自分もそこに意識が向きました。



もちろん、これは大事なことであり、メインの目的でもあるのですが、一番大事なのは、体重、体脂肪率を落とした時の状態だと思います。



体重や体脂肪率は目標の所まで落とした!でもお腹が空いてお腹が空いて、どうしようもない、となっては苦しいばかりです。



・・・で、目標達成したから・・・という理由でバカ食い → 大リバウンド → ダイエットをやる気をなくす → 元の体重に戻る・・・となっては意味がないのです。



これからダイエットする人も、「元に戻ってもいいから、一旦、標準体重に戻したい・・・」という人はいないかと思います。



体重、体脂肪を落とした時に、適切な食事をとったら普通に満腹になる体にしたいと思うはずです。



芸能人でいうと森三中の村上さん、大島さん、あと芸人の友近さんがリバウンドで元に戻ったでしょうか。



苦しいダイエットをして、結局、元に戻る・・・というのは悲劇です。



それだったら、多少時間をかけても良いですから、ストレスを感じることなく、少しずつ痩せていく方が良いです。



手帳に体重や体脂肪を書くことは悪いことではないですが、あわせて自身の空腹感がどれくらいあるのか?を書くのも良いかと思います。





| ダイエット | 09:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手帳に良く食べるもののカロリー一覧リストを書く


85kgから65kgへのダイエットを達成させたことがあるのですが(今は66kg台)、途中、74kgでピタッと体重減少が止まってしまったときがありました。



良く言われる「停滞期」というやつでしょうか。自分としては、これ以上、食事の量を減らすことはしたくないけど、体重を減らしたいし・・・と悩んでいた時期でもあります。



しばらくは、「何で体重が落ちないんだろう??たったこれだけの食事で自分は74kgを維持してしまうのか?(ちなみに身長は170cmちょっと)」と、強くストレスを感じたものです。



そんなストレスを感じている時に、岡田さんのレコーディングダイエットという本に出会い、その本を読んでみると、



カロリー計算をして、摂取量を消費量より減らせばいい、とあったので、自分が普段、食べている食べ物のカロリーの量を調べてみました。



すると、自分の好きな食べ物は驚くほどカロリーが多いことがわかったのです。



焼き鳥なんかは鶏皮だけ、カロリーがひと桁多いとか、マヨネーズは10g?ほどで、びっくりするぐらいのカロリーでした。



・・・で、そのカロリーを知って、「な~んだ、これじゃ体重は減らんわ・・・」と妙に納得したものです。



ダイエットをする時は、手帳にカロリーの一覧リストなどをつくって、自分の定番メニューが何kcalなのかを知っておくと、そういう余計な苦労??からも解放されますし、



案外、自分の摂取カロリーの多さにドンびきして、食欲が多少は減退するかもしれません。^^;)


管理人が85kgから65kgに減らした手法はこちらに書いています。

→ 健康的に痩せる方法~85kg→65kgに減らした男が全部話します~



| ダイエット | 08:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手帳に間食一覧表を書く


自分は85kgから65kgに減らしていく過程で、よく間食をしました。理由は「空腹を我慢すると長続きできなくなるから」です。



今でも、この間食はダイエット成功の秘訣の一つだと思っています。ただし、間食の量は抑えています。



自分のダイエットブログには書いていますが、アルフォートとかミニバームロールとか1個1個を個包装している袋菓子を買ってきて、お腹が空いたら2,3個つまむ、という間食です。



(一応、その前に甘いコーヒーを飲んで空腹をしのぐ、という手を使います。それでも駄目な時にこの間食をします。)



でも、自分の間食のレパートリーがかなり少なかったので、個包装のお菓子は美味しくはあったのですが、最後はだいぶ飽き飽きしているところはありました。



・・・で、こんな間食をすれば良かったな、こんなものを取り入れれば良かったな・・・と思うものをリストにしたので、その記事を紹介します。

おすすめ間食ランキング~85kg→65kgの経験をもとに考えました~


ちなみに管理人が85kgから65kgに減らした手法はこちらです。(上記記事があるサイトのトップページにあたります)

→ 健康的に痩せる方法~85kg→65kgに減らした男が全部話します~



| ダイエット | 08:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。