手帳・システム手帳の使い方・選び方

数十種類ほどの手帳の中身を調べ、手帳・システム手帳の使い方・選び方をまとめました。様々な所で調べた使い方・活用術と手帳を選ぶポイントをまとめ、INDEXにのせています。やる気がでない、仕事をやりたくない、仕事ややることを整理したいと思っていた自分が、それを改善する手帳・システム手帳の使い方をまとめています。

   

手帳の選び方

何を基準に選んだらいいのか分からない、数が多すぎて調べるのが面倒、という方。
目的や用途を絞るだけで、候補の手帳は定まってきます。

いろいろな手帳一覧

30種類以上の手帳を用途別に分類・一覧! d(^^)

手帳活用術一覧

何か面白い使い方はないか?という方はこちらをどうぞ ^^

   

お知らせ


   なし

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダイエットで大事な目標は体重や体脂肪ではない?


ダイエットをすると体重を減らすこと(自分の体重を目標の体重に減らすこと)、体脂肪率を減らすこと(自分の体脂肪率を目標の体脂肪率にすること)にばかり意識が向きます。



事実、自分もそこに意識が向きました。



もちろん、これは大事なことであり、メインの目的でもあるのですが、一番大事なのは、体重、体脂肪率を落とした時の状態だと思います。



体重や体脂肪率は目標の所まで落とした!でもお腹が空いてお腹が空いて、どうしようもない、となっては苦しいばかりです。



・・・で、目標達成したから・・・という理由でバカ食い → 大リバウンド → ダイエットをやる気をなくす → 元の体重に戻る・・・となっては意味がないのです。



これからダイエットする人も、「元に戻ってもいいから、一旦、標準体重に戻したい・・・」という人はいないかと思います。



体重、体脂肪を落とした時に、適切な食事をとったら普通に満腹になる体にしたいと思うはずです。



芸能人でいうと森三中の村上さん、大島さん、あと芸人の友近さんがリバウンドで元に戻ったでしょうか。



苦しいダイエットをして、結局、元に戻る・・・というのは悲劇です。



それだったら、多少時間をかけても良いですから、ストレスを感じることなく、少しずつ痩せていく方が良いです。



手帳に体重や体脂肪を書くことは悪いことではないですが、あわせて自身の空腹感がどれくらいあるのか?を書くのも良いかと思います。





スポンサーサイト

| ダイエット | 09:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダイエットの体重、体脂肪を手帳に記録した方が良いか?


ダイエットの時、体重、体脂肪を手帳に記録した方が良いか?ということですが、まず自分は記録はしませんでした。



「絶対痩せてやる!!」という気持ちでダイエットはやっていなくて、「空腹感をガマンするのはいやだなあ~、でも  苦しいぐらいに満腹 → 普通に満腹にする  ぐらいのことはできるな~」と思っていたので、そこから始めました。



体重も85kgから65kgを目指していたので、1kgやそこらの誤差なんか関係ない!・・・と思い、服も着た状態で体重をはかっていました。



その日、その日で500g減った・・・とか1kg増えた・・・とか、「正直、どうでもいい、大事なのは1年後しっかり成果が出ていることだ!」と思っていたのです。(成果というのは1か月1kgで12kg減)



実際、74kgまではぐんぐん落ちていきましたが、そこから停滞期に入り、一旦ダイエットをあきらめ、体重計にのることもやめました。



・・・で、その後、いろいろあって、64kgまで減らしたのですが、その時まで体重計にのったことがありませんでした。



(どうやって74kg→64kgにしたかは自分が85kg → 65kgにしたちょっと健康的に痩せる方法をご覧ください。)



自分の経験は極端なので、参考にはなりませんが、このことから思ったことは


  • 体重計にのって一喜一憂している間は、精神的に不安定
  • 目標は6か月後とか1年後とかにする。それでも期待通りにいかない
  • 今、現在の食事量が多いか少ないかの目安にはなる(体重が増えれば、食事量が多いということ)

自分がやったダイエットの方法と、それをふまえた健康的に痩せる方法は、上記リンク先に書いてありますが、基本、間食を増やして、食事の量を減らす・・などと工夫してやります。



いかにして健康的に空腹感が抑えられるか?がポイントです。



話が少しそれた気もしますが、体重、体脂肪は手帳に記録して、一喜一憂するのはまずいけど、長期的にゆっくりと体を適正体重に慣らしながら、ダイエットが進んでいるかの確認作業にするぐらいの記録をしておくのは良いかと思います。





| ダイエット | 09:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

個人的に思う手帳で人生を変えるためにおさえておきたいところ


手帳を購入する目的は、かなり大雑把な言い方ですが、人生を改善することだと思います。さらに大雑把に言うなら、幸せになることです。


手帳の良いところ

  • いろいろ書き残しておける
  • 何回も繰り返し読むことができる
  • 書いて、考えを整理することができる
  • 知恵を蓄積できる

手帳の良いところはこういうところだと思います。



例えば、婚活を例に出しますと、まず婚活のゴールは幸せな結婚生活です。



じゃあ、幸せな結婚生活・・って、どういう生活??となります。そこから個人個人の想いが異なってきますので、自分が考える幸せな結婚生活像を書いていきます。



一日や二日で完成するものじゃないですし、順序立てて、案が出てくるわけでもないので、それこそ1年がかりとかで、データを蓄積させていく必要があるかもしれません。



当然、手帳(もしくは何か記録できるもの)に書かずに自分が考える像ができるわけがありません。



手帳ではこれらをいつでもストックする(書く)ことができ、いつでも読み返すことができるのです。



ある程度、たまったら情報を整理して、自分がわかりやすいように書き換えます。



そして、それをただ、時間の空いている時に繰り返し読むだけで、自然に頭に入っていきます。



脳は、繰り返し入ってくる情報だけを「生きる上で大事な情報」として、とらえて保存しておこうとする性質を持っているので、これをしないと脳の深い部分に入っていきません。



そして、脳の深い部分に入ったそれらの知識が、閃きをもたらします。自分が望んでいる異性が目の前に現れると、「この人は自分の望んでいるタイプだ!」と反応しやすくなるのです。



普段、結婚相手を探している人は、目の前にいる異性を見て、「え~っと・・・、この人は自分の望んでいる異性かな・・??」などと、手帳を開いて確認したりしません。



できるだけ、瞬間的にひらめくように判断するためには、自分の脳(の深い所)に情報を刻んでおく必要があります。



そのためのツールが手帳なのです。(もちろん、手帳を開いて見て確認できればいい、という使い方もあります。)



しかし、読んでいて、・・・と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、情報を集める、整理する、繰り返し読む・・・と大変と言えば、大変です。



これは一つの手帳の使い方ですから、全てでこうする必要はないですが、こういう使い方をする場合は、本当に重要なテーマに絞って、やった方が成功率は高くなるかもしれません。



複数のテーマでもやり遂げられる!!というガッツがある方は、もちろん、複数のテーマで取り組んでも問題ないです。^^




| 手帳・システム手帳の活用術・選び方・始め方 | 09:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

30代男性におすすめの漫画・コミック50タイトルというブログをつくる


おすすめ漫画・コミック50タイトルというブログを立ち上げました。自分が読んだ漫画について、極力ネタバレしないで紹介した記事を書いています。



自分は少年漫画を読んでいる時に「これ以上読む漫画を増やしたら、生活が破たんする!」と思い、青年漫画にはほとんど手を出しませんでした。



・・・なので、少年漫画が多いです。それとなんだかんだいっても、長期連載漫画が多くなっています。



やはり長期間続く漫画は面白いものが多いですね。



雑誌を読むのをやめて、続きがわからなくなった漫画(自分の場合、結界師、ブリーチ、ナルト)や最近、話題になっていて気になっていた漫画(進撃の巨人)なんかがありましたら、この夏休みに読んでみるのも一つの手かと思います。

→  30代男性におすすめの漫画・コミック50タイトル




| お知らせ | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネットの情報の信憑性を確認するために手帳にかきとめる


最近、在日外国人について書いてあるブログを見ているとTVでは全然、報道されないような情報がいっぱい出てきます。



まあ、いわゆる2chまとめサイトなんですが・・・。口調(文調?)はお世辞にも格式高い、とは言えないのですが、書いてある内容は「う~ん」ととても無視できない重みのある内容も多かったりします。



米軍が2015年末までに韓国から撤退し、戦時統制権?もアメリカから韓国に委譲される(元に戻る?)とか、在日外国人の通名(日本名)を公的文書に用いることを禁止したり、通名(日本名)で銀行口座をつくることを禁止する・・とか、あったのですが、「それって、本当なの??」と思ったりするわけです。



また犯罪者の名前も通名(日本名)だけの報道をNGにする・・とか。



・・・で、これらの情報が本当のことかどうかは2015年になればわかるので、それまで手帳に書いて保管しておくのも手だな・・と思った次第です。



これをやることで、そのブログ(情報源)の信憑性がわかってきます。



こういうことは手帳に書いておかないと忘れるので、書いて保管して2015年を楽しみに待っていたいと思います。



あと、在韓米軍が撤退したら、北朝鮮が韓国を侵攻して、朝鮮半島を統一し、竹島は日本に返し(自衛隊が奪還し)、



在日韓国人、在日朝鮮人は朝鮮に送還されるか、永久滞在許可を取り消すとか??本当にそんなことが起こるのでしょうか???




| 日本の国際情勢 | 09:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

血便と月曜日の朝に元気に出社する方法から考える共通点


ブログやニュース記事で少し思ったことがあったので、記事にします。1つめはある社員の方が、血便が出て潰瘍性大腸炎だった・・・という話です。



その人が言うには、薄給なので医療費が辛いと書いていたのですが、「もし仕事のストレスで大腸炎になったのだとしたら、仕事からどれだけのものを受け取っての代償になるのだろうか?」と思った次第です。



どういうことかというと、まず仕事から受け取れるもので、プラスのものは給料と仕事を達成させた充実感、他にも一生のつきあいになった友人・・・とかあるかもしれません。



逆にマイナスのものは仕事によるストレス、健康被害?医療費・・・とさんざんです。(大腸炎の原因が仕事のストレス・・と仮定しています。)



続いて、もう一つの「月曜日の朝に元気に出社する方法」に関するニュース記事なのですが、こちらは、月曜日の朝にクレジットカードの明細書を確認すると、行きたくなかった会社に行く気になる・・・というものです。



この人は仕事のストレスからカードでよくショッピングをするので、クレジットカードの明細書の金額がすごいことになるそうです。



そして、その金額を知ると、会社に行きたくないけど、仕事をしよう・・・という気になるようです。



しかし、仕事のストレスを忘れるためにする買い物のためにお金を稼ぐ(=仕事をする)って、何かおかしいと思いませんか??



ひどい自転車操業、もしくはラットレース??です。



本来、こういう仕事に対する考え方、選び方などは学校教育で教えるべきだと思うのですが、今から学校教育に文句をいっても始まりません。(将来のために文句を言うことは意義があると思いますが)



仕事に対する自分の想い、上で上げたプラスからマイナスをひいたもの・・・などを手帳に毎日、積み重ねるように書いていくことは、大事なことだな・・と思った次第です。



| 脱社畜 | 07:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

85kgから65kgに減らした自分が健康的に痩せる方法のブログを立ち上げる


ブログ管理人は最大85kg(身長170cm強)まで太っていたのですが、いろいろやって65kgまでのダイエットに成功しました。



さらに今からやるんだったら、こういう風にやればいいな~と思うことを健康的に痩せる方法として載せています。

→ 健康的に痩せる方法~85kg→65kgに減らした男が全部話します~



しかし、もし自分がこういう健康的に痩せる方法が書いたブログを参考にしてダイエットを始めるのなら、手帳かノートに手法を書いておくか、



プリントアウトしてはりつけておく必要があるな・・・と思ったのです。



たしかに「書き写す」「はりつける」といった作業は面倒くさいのですが、手法を思い出すのにいちいちパソコンを立ち上げるのも面倒です。



まあ、スマホなんかでもいいのですが、自分は何度も繰り返して読むのものとしては、手帳・ノートの方が楽だったりします。



作るのは面倒ですが、最近は慣れました。それにダイエット前の太った自分の写真を毎日見ることも、健康的に痩せる方法として効果があります。



自分の太った姿を何度も手帳で見ていると、一日に何度も思い出され、食べ物を食べる前、もしくは食べ物を買う前に



「これ以上、太ることとひきかえに、この食べ物を食べてもいいのだろうか?(買ってもいいのだろうか?)」と考えるようになるからです。



一見、健康的に痩せる方法と手帳は関係ないように見えますが、写真一枚はりつけるだけでも効果は変わってくるかと思います。



自分が痩せていく写真をはりつけていって、「こんなに痩せました!」っていうブログをつくるのもいいですよね。



そんな写真をはりつけたブログにダイエット商品をのせたら、パンパン売れていくかと思います。



ただし、嘘はダメです!!



やるなら、ダイエット中に定期的にそのダイエット商品をとり続けて(あるいは使い続けて)、それから証拠の痩せた写真とそのダイエット商品をのせましょう。



間食におすすめもの(含むダイエット商品)をランキング形式でまとめています。

→ 健康的に痩せる方法~85kg→65kgに減らした男が全部話します~


| ダイエット | 09:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

85kgから65kgへのダイエットに成功した方法をまとめてみました


ブログ管理人は最大85kg(身長170cm強)まで太っていたのですが、苦労の末、65kgまでのダイエットに成功しました。


現在は、ちょっと太って66kg台です。


これ以上、スタイルを良くするためには、食事をさらに減らすか、筋トレ、ストレッチで体を絞る必要があるのですが、それは少しずつ始めようかな?と言うところです。



85kgから65kgに減らした方法は、さらに別ブログに書いたのですが、その方法はちょっと偏った方法なので、おすすめはしていません。



(一応、全部やり方を書いたブログは下記ブログの関連リンク先にあります。)



下記ブログにはとりあえず85kgから65kgまで減らした方法を元に、もうちょっと楽にやるためには、どうしたらいいのか?をまとめています。

→ ダイエットに成功(85kg→65kg)した方法をA4一枚にまとめたブログ



<追記:2014 7月>

上記ブログ作成後、いろいろと書きたいことが出てきたので、改めて別のブログを作りました。^^;)

→ 健康的に痩せる方法~85kg→65kgに減らした男が全部話します~


| サイト運営 | 09:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。