手帳・システム手帳の使い方・選び方

数十種類ほどの手帳の中身を調べ、手帳・システム手帳の使い方・選び方をまとめました。様々な所で調べた使い方・活用術と手帳を選ぶポイントをまとめ、INDEXにのせています。やる気がでない、仕事をやりたくない、仕事ややることを整理したいと思っていた自分が、それを改善する手帳・システム手帳の使い方をまとめています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

   

手帳の選び方

何を基準に選んだらいいのか分からない、数が多すぎて調べるのが面倒、という方。
目的や用途を絞るだけで、候補の手帳は定まってきます。

いろいろな手帳一覧

30種類以上の手帳を用途別に分類・一覧! d(^^)

手帳活用術一覧

何か面白い使い方はないか?という方はこちらをどうぞ ^^

   

お知らせ


   なし

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プリンターのインクが高い!と思う方に朗報


プリンターインクカートリッジ 1050円(高い・・) → 320円に
しかもポイント10倍(10%還元)
注・・・自分が調べた時点(2013年5月下旬)の話です。



プリンターのインクって、高いですよね。^^;)自分のプリンターなんかインクカートリッジを10個買えば、もうプリンター本体の値段と同じです。(笑)


そこそこ使用頻度が高いので、インクの消費も激しかったり・・・。おそらくプリンターインクで儲けよう・・というメーカーの狙いだとは思います。


まあ、それもわかりますが、庶民としてはさすがにインクに1050円は高いです・・。ということで、いい加減、高いプリンターインクを買うのが嫌になり、見つけたのが、激安インクです。


なぜ、インクカートリッジが、そんなに安いのか?という結論からいいますと、純正品のインクカートリッジじゃないからです。(つまり純正品だと高い)


純正品じゃないインクカートリッジを使って、プリンターは大丈夫なの?と思われる方もいらっしゃるかと思いますので、そのあたりをふまえて書いていこうと思います。






自分もそれほど使ったわけではないので、正直、プリンターが大丈夫かどうかは使いながら様子を見ているところです。今のところ全く問題なく、プリンターは動いており、高い純正品と変わりがありません。


レビューでも、高い評価を得ております。レビュー自体が少数ですが、2009年に☆5(最高評価)をつけている方もいらっしゃいました。2013年の今でも商売を続けていられるので、高い評価を得ている・・と推測できます。


では少し商品の内容について書いていきます。


値段ですが最初に書いたとおり、(自分の使っているインクカートリッジは)1050円が320円になります。半額以下です。今まで1個しか買えなかったものが、3個買ってもおつりがくるようになります。しかし・・・


意外と送料などが高いかも・・。



ただ、商品は安いのですが、送料が高かったので、注意が必要です。以下、購入体験?を書いていきます。

(例)コンビニ支払(先払い)で、インクカートリッジ マゼンタ(赤)を1個購入


商品320円
送料500円
コンビニ支払いの手数料200円


合計1020円でした。(笑)「高い高い」っていっていた純正品(1050円)とほとんど変わりがありません。^^;)


購入するならまとめ買い



購入するなら4個はまとめて買いたいものです。個人的なおすすめですが、黒を数個、○色セット(自分のプリンタは4色です)を1セット・・・というのが良いかと思います。黒は消費が激しいです。

黒2個、4色セット(1220円)を1セット買った場合(合計6個)

商品 320円×2、1220円
送料500円
コンビニ手数料200円

合計2560円

純正品6個購入すると6300円なので、3740円のお得!・・・です。う~ん、結構大きい(節約)!!・・と思うのですが、いかがでしょう?


商品購入の流れ



注文 → その日に確認メール → 翌日、9:00に支払番号のメール → 注文日の2日後、コンビニで支払番号をうちこんで、料金支払い → 注文日の5日後、午前に商品到着。

という流れです。料金を支払ってから3日もたったのは、土日をはさんでいたからだと思います。


土日に購入すれば休日をまたがないので、早くすむかもしれません。


画質



画質は個人的にはあまり変わりません。一応、マゼンタ(赤)を購入し、純正品と比較した画像をのせておきます。左が純正品でプリントアウトしたもの。右が今回購入したものです。

d0000016


動作



前述のとおり、今のところ問題なく動いております。ですが、一応、ご購入の前に自分の欲しい型番のレビューなどを見ることをお勧めします。


デメリット



純正品を使わずにプリンターが故障してしまうと、無料保証期間であっても、無料で修理してもらえない可能性があるようです。メーカー推奨の正規の部品を使っていないから、ということです。


ただ上記差額分を考えると、それなりに消費の激しい人は、すぐに本体購入分の利益をまかなえるかもしれません。無料保証期間中は純正品で、保証期間が終われば、安いものを・・とするのも一つの手です。


う~ん・・・、思いつくデメリットはそのぐらいでしょうか。もうすぐ純正品の黒がなくなるので、消費の激しい黒で評価ができるようになります。


何かあったら、また当ブログで書いていこうと思います。年賀状のプリントなど消費の激しいときに購入するのが、いいのかもしれませんね。^^




注・・・自分が調べたときと読者の方が読まれているときとで、(ポイント10倍などの特典が)変更されていたりするかもしれません。購入の判断、最終確認は読者の方がしっかりされることをおすすめします。m(_ _)m


ポイント10倍(10% 還元)
激安プリンタインクカートリッジ販売店は
こちら → エコパーツ<楽天市場>


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。( ・ω・)つ旦



手帳・システム手帳の使い方・選び方の
おすすめ記事こちらです。






関連記事

| 手帳便利グッズ | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://system583.blog.fc2.com/tb.php/117-8d5237f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。