手帳・システム手帳の使い方・選び方

数十種類ほどの手帳の中身を調べ、手帳・システム手帳の使い方・選び方をまとめました。様々な所で調べた使い方・活用術と手帳を選ぶポイントをまとめ、INDEXにのせています。やる気がでない、仕事をやりたくない、仕事ややることを整理したいと思っていた自分が、それを改善する手帳・システム手帳の使い方をまとめています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

   

手帳の選び方

何を基準に選んだらいいのか分からない、数が多すぎて調べるのが面倒、という方。
目的や用途を絞るだけで、候補の手帳は定まってきます。

いろいろな手帳一覧

30種類以上の手帳を用途別に分類・一覧! d(^^)

手帳活用術一覧

何か面白い使い方はないか?という方はこちらをどうぞ ^^

   

お知らせ


   なし

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

A6の手帳一覧 11種+5


まず、A6というサイズは148mm×105mmです。

A6の規格

A6 148mm×105mm


A6の規格は上記のとおりなんですが、実際の手帳の外寸は当然これより大きく、そのサイズはメーカーによって異なっております。


欲しい手帳が見つかった場合は公式サイトで一応の確認をされることをおすすめします。


また、手帳メーカーによっては、きちんとしたA6用紙の規格「148×105mm」と、若干異なった仕様(サイズ)を「A6」と表記していることが多々あります。


サイズの最終確認は読者の方が行なうことをおすすめします。とりあえず、A6と表記されていたものは、これくらいあります、という目安程度にとらえていてください。


ここでA6の手帳を探されている方も、おそらく「必ずこのA6規格サイズでないとダメ」・・というわけではなく、おおよそこのサイズがいい、という方なのではないかと思います。


なので、併せて「ほぼA6サイズ」の手帳も紹介しておきましたので、ごらんください。






A6の手帳



公式サイトなどでA6と表記されている手帳を集めてみました。

高橋手帳
ほぼ日手帳
マークス
ハイタイド
ラコニック
デルフォニックス
アーティミス
アプロックス
デルフィーノ
MDノートダイアリー
ESダイアリー




ほぼA6の手帳



どこまでを「ほぼA6」と言えるのかは読む人によって異なりますので、サイズを書いておきました。

能率手帳(キャレル) → 155×110mm
ペーパーブランクス ミニ   140×100mm
クオバディス 150×100mm
オレンジエアライン 145×98mm
ハッピーメイクダイアリー 160×115mm

近いかどうかは読者の方の判断にゆだねます。(笑)


いろいろあって悩むな・・という方は、手帳・システム手帳を買う前に決めておきたい目的19項目に目的のいくつかを書いておきました。


もう一度、「自分は何のために手帳をつけようと思ったのだろう?」というから考えなおしてみてもいいかもしれません。


また、各手帳をもう少し詳しく知りたいという方はいろいろな手帳一覧(INDEX)をご覧ください。このサイトで調べた手帳の記事タイトル一覧(INDEX)となっております。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。( ・ω・)つ旦

手帳・システム手帳の使い方・選び方の
おすすめ記事こちらです。






関連記事

| いろいろな手帳 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://system583.blog.fc2.com/tb.php/139-65f83108

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。