手帳・システム手帳の使い方・選び方

数十種類ほどの手帳の中身を調べ、手帳・システム手帳の使い方・選び方をまとめました。様々な所で調べた使い方・活用術と手帳を選ぶポイントをまとめ、INDEXにのせています。やる気がでない、仕事をやりたくない、仕事ややることを整理したいと思っていた自分が、それを改善する手帳・システム手帳の使い方をまとめています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

   

手帳の選び方

何を基準に選んだらいいのか分からない、数が多すぎて調べるのが面倒、という方。
目的や用途を絞るだけで、候補の手帳は定まってきます。

いろいろな手帳一覧

30種類以上の手帳を用途別に分類・一覧! d(^^)

手帳活用術一覧

何か面白い使い方はないか?という方はこちらをどうぞ ^^

   

お知らせ


   なし

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手帳の革の種類と革のメリット・デメリット


革の手触りっていいですよね。^^大型文具店などで持ってみたりしたことありますが、初めて持った時には、「革ってこんなに手触りがいいのか!!??」と驚きました。


たしかにいろいろな大人が欲しがるわけです。

超整理手帳用カバー (革)

注・・・画像をクリックすると楽天にとびます
手帳に良い感じの画像がなかったので、
手帳カバーをのせます^^;)


この記事では革のメリット・デメリット、一般的な革の種類、手帳の素材として良く見る革の素材について書いていこうと思います。





ほぼ日手帳用カバー (革)

注・・・画像をクリックすると楽天にとびます


革の手帳のメリット・デメリット


手触り

やはり革の手帳を購入する目的として一番多いものではないでしょうか?あの高級感のある柔らかい感触、すべり具合、自分ができるビジネスマンになった感覚(笑)、


全然言葉で言いあらわせていないですが、わかってもらえると思います。^^;)


使い込んでいく楽しさ


革はつかっていくにつれて、なじんでくるようです。エイジング・・とでもいうのでしょうか。手帳は特に手に持つものですから、使いこむ頻度も高いです。


長く使いこんでいくうちに自分独自のなじんだ手帳に変わると同時に深い愛着が増していくアイテムとなります。大げさに言えば自分の人生がつまったパートナーとなります。^^;)


変化した・・という意味で、もう店では売られていない手帳になる・・・というのは、革の手帳のメリットですよね。


人に自慢できる(笑)

いいものを人に自慢したくなるのは人の性でしょうか?やりすぎると友達をなくしますので、ほどほどに・・。


自分へのご褒美

自分へのご褒美として、自分に革の手帳をプレゼント・・・なんてのもアリだと思っています。


仕事を頑張った結果や、がんばる気にさせてくれるものとしても革の手帳はアリだと思います。

ライフオーガナイザー 革

注・・・画像をクリックすると楽天にとびます

こちらは手帳とシステム手帳を併せて持つことのできるバインダーです。(手帳は別途購入です。)


ぬれると質が落ちる


革に水分(水)は大敵です。油分がなくなってゴワゴワになったりするそうです。水の中に落としたりしないようにする必要があります。


手入れが面倒


革の手帳は手入れが面倒です。ぬれたときもこすらずに拭いて、乾いた時にゴワゴワした場合、クリームで油分を補給しないといけないそうです。


カビなども生えないように陰干しなどをして、水分をとばしておく必要があります。


ただ、その手間が楽しかったり、その分、愛着がわく・・というのであれば、それは革の手帳のデメリットではなく、メリットになるかもしれません。


いろいろな革の種類



革について説明してくれているサイトがあったので、参考にのせておきます。


参考サイトで、革についての基礎知識をもって、お店で手触りを確認する・・なんてのもいいかもしれません。



革の種類


牛革
カーフスキン(牛革)
エナメルレザー
スエードレザー
ヌメ革

豚革
ピッグスキン(豚革)

馬革
ホースハイド(馬革)
コードバン(馬革)

羊革
ラムスキン(羊革)

鹿革
ディアスキン(鹿革)

ヤギ
ゴートスキン(山羊革)

カンガルー
カンガルースキン(カンガルー革)

エイ
ガルーシャ(エイ革)


スネークスキン(蛇革)


エレファント(象革)


ワニ
カイマン(鰐革)
アリゲーター(鰐革)
クロコダイル(鰐革)

引用元:革の種類
http://www7.plala.or.jp/mydream2000/leather.html





この中で手帳の素材の革として、個人的に聞いたことのあるものは、エナメルレザー、スエードレザー、ヌメ革、コードバン(馬革)、ガルーシャ(エイ革)です。


ガルーシャという呼び方だったかどうか忘れましたが、エイ革の手帳を見たことがあり、結構なお値段でした。


引用元のサイトは画像もついているので、イメージしやすいです。


自分は手帳の機能面にばかり意識が向き、素材は見落としていました。他の素材で手帳の素材として使われているものもあると思います。



革の種類
http://www.rakuten.ne.jp/gold/3df/leather/

他にもこんなサイトがあります。種類がかなり豊富にあり、説明が詳細に書かれています。ただ画像はなかったです。また、このサイトは最初のサイトと違います。(アドレスが違います)サイト名が全く同じなので、まぎらわしいのですが・・。^^;)


ほぼ日手帳WEEKSのカバー (革)

注・・・画像をクリックすると楽天にとびます


革の手帳に対する個人的感想



革の手帳は正直、手触りが最高です。しかし雨などにぬれるとダメになるところが残念です。


なので、合成皮革の手帳なんかで代用していたりしていますが、手触りはやはり本革とは違いますね・・・。


今は金銭面で少し見送っていますが、金銭的に余裕があったら革の手帳は買います!なので、やはり革が好きなんでしょうね。



「手帳 革」で検索<楽天市場>
「手帳 革」で検索<Amazon>



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。( ・ω・)つ旦



手帳・システム手帳の使い方・選び方の
おすすめ記事こちらです。



このページの最上部に

手帳の選び方
いろいろな手帳
手帳活用術
手帳便利グッズ

のまとめ記事(へのリンク)をはってます。もしよろしければ、そちらもどうぞ。^^




関連記事

| いろいろな手帳 | 13:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://system583.blog.fc2.com/tb.php/147-ef910977

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。