手帳・システム手帳の使い方・選び方

数十種類ほどの手帳の中身を調べ、手帳・システム手帳の使い方・選び方をまとめました。様々な所で調べた使い方・活用術と手帳を選ぶポイントをまとめ、INDEXにのせています。やる気がでない、仕事をやりたくない、仕事ややることを整理したいと思っていた自分が、それを改善する手帳・システム手帳の使い方をまとめています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

   

手帳の選び方

何を基準に選んだらいいのか分からない、数が多すぎて調べるのが面倒、という方。
目的や用途を絞るだけで、候補の手帳は定まってきます。

いろいろな手帳一覧

30種類以上の手帳を用途別に分類・一覧! d(^^)

手帳活用術一覧

何か面白い使い方はないか?という方はこちらをどうぞ ^^

   

お知らせ


   なし

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

個人情報(結婚、保険、預貯金、カード情報)を全部管理できる手帳


個人情報の管理って大変ですし、完璧に管理できている人はそうはいないのではないでしょうか?



注・・・画像をクリックすると楽天にとびます






個人情報は重要だが管理が面倒


例えば、カード情報をネットで盗み取られたので、カード会社にカードの使用停止をしてもらったが、その後の手続きが大変だった・・とかっていう話をたまに聞きます。



自分も引っ越しの時に、「銀行口座を解約したいのだけど、何かの引き落としに使っていたかな?」なんて、少し不安に思ったりしたものです。



普段、個人情報って、ほとんど使わない情報なんだけど、管理をしておかないと、いざというとき困ってしまうのが、個人情報というものだったりします。



ですが、いざ個人情報をまとめよう・・と思っても、どんな個人情報があったか・・もちろんカード情報ならカード情報で一括して管理したいし、


後から思い出して追加する可能性もあるから、管理する形式は、あとからでもさしこめるもの(システム手帳、ルーズリーフ形式)がいいし・・、と考えると中々、個人情報の管理を「さあ、まとめてやるぞ!!」とは思いにくいものです。



そこで見つけたのが、上画像のルーズリーフです。


あ!タイトルに「手帳」と書きましたが、これはB5のルーズリーフです。^^;)「ルーズリーフ」にするとタイトル名が長くなるので、手帳とさせていただきました。m(_ _)m


個人情報というより想い出の記録



このルーズリーフは個人情報・・というよりは、思い出の記録という意味合いの強いルーズリーフですが、個人情報の管理に使っても問題ないと思います。



なんといっても、管理する項目数がすごい!!まず大枠で


カテゴリー1 私たちの結婚
カテゴリー2 親戚の家族構成
カテゴリー3 生い立ちの記録
カテゴリー4 家族の病歴
カテゴリー5 知人の住所録
カテゴリー6 我が家の家系図
カテゴリー7 自筆遺言書

とあるのですが、さらに目次には


生命保険のおぼえ 火災・損害保険のおぼえ 預貯金のおぼえ わが家の年中行事 わが家の長期計画 わが家の歴史 差し上げた贈り物の記録 家族の病歴 不動産 ローン・割賦のおぼえ パスポートのおぼえ クレジット、キャッシュカードのおぼえ 各種クラブ加入のおぼえ


などなど一部のみ抜粋しましたが、全48項目にわたって管理することができます。



大枠のカテゴリー1「結婚」だけでもさらに細かい小項目に分かれており、夫婦のデータ、知りあった場所・お見合い日時、仲介者・仲人の方のお名前、結納・エンゲージリング・結納品の目録、嫁入り道具明細、結婚式のデータ、披露宴のデータ、結婚全体でかかった費用・・etcとあり、最後に「一目で結婚までを振り返れます。」の紹介文が。(笑)



ここまで書く所を作るのか!!??というぐらい詳しく書けるようです。


記入用紙の追加が可能



まあ、個人情報の管理として、ここまで書くか?というところは書かなければいいだけです。



むしろ、ここまで(管理項目を)書いていてくれていると書きやすいですし、書きこぼれ(変な日本語)がなくて済む・・という点で、正直、ありがたい話です



さらにB5 26穴ルーズリーフという一般的なルーズリーフ形式なので、個人情報用紙の追加も可能です。綴じ手帳では、これができないのですが、これはその点がありがたいです。



各ページを両面コピーして穴あけパンチで穴をあければ、用紙をもう一枚追加できる・・というわけです。



これに直接、個人情報を書かないとしても、「管理すべき個人情報として、何があったかな~」と頭を悩ませなくても済みます



あるいは、時間の短縮になります。これを見ればいいだけです。想い出の記録、もしくは個人情報の管理にいかがでしょうか?


注・・・画像をクリックすると楽天にとびます




最後まで読んでいただき、ありがとうございます。( ・ω・)つ旦



手帳・システム手帳の使い方・選び方の
おすすめ記事こちらです。




関連記事

| ルーズリーフ | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://system583.blog.fc2.com/tb.php/169-58302404

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。