FC2ブログ

手帳・システム手帳の使い方・選び方

数十種類ほどの手帳の中身を調べ、手帳・システム手帳の使い方・選び方をまとめました。様々な所で調べた使い方・活用術と手帳を選ぶポイントをまとめ、INDEXにのせています。やる気がでない、仕事をやりたくない、仕事ややることを整理したいと思っていた自分が、それを改善する手帳・システム手帳の使い方をまとめています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

   

手帳の選び方

何を基準に選んだらいいのか分からない、数が多すぎて調べるのが面倒、という方。
目的や用途を絞るだけで、候補の手帳は定まってきます。

いろいろな手帳一覧

30種類以上の手帳を用途別に分類・一覧! d(^^)

手帳活用術一覧

何か面白い使い方はないか?という方はこちらをどうぞ ^^

   

お知らせ


   なし

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自己啓発本から効果を得られなかった理由


さてタイトルが自己啓発本から効果を得られなかった理由・・・と書いてあるので、「自己啓発本から効果は得られないのか?」と思われるかもしれませんが、


そんなことはないです


まずその誤解だけはといておこうと思います。自己啓発本からは


人生を変えるぐらいの絶大な効果が得られます


・・・とだけは言っておきます。(もちろん本人の努力は必要不可欠ですが)


過去の自分の体験談から話した方が、話が早いと思うので、まずはそこから・・。





自己啓発本にはまる



自分は最初、仕事をなんとかこなしたい・・・という想いから仕事の段取りとか時間管理の本から入っていったのですが、そのての本が置いてある所に成功とか幸せとか書かれたいわゆる「自己啓発本」が置かれています。



最初に手にとった自己啓発本が本田健さんの「幸せな小金持ちになるための8つのステップ」でした。



これを読んだ時は、「これだ!!自分の求めていた本はこういう本だったんだ!!」と何度も繰り返して読みました。



・・・で、その後、この本田健さんの他の本を読んでみたい!!と思い、本田健さんの自己啓発本を次々と買って読んでいったのです。



このころは自己啓発本の効果がとか全く考えておらず、ただただ「こういう本が欲しかったんだ!こういう情報が欲しかったんだ!!」の連続でした。(笑)



本田健さんが出している自己啓発本を読んでも飢えというか渇きがおさまらなかったのか・・・さらに他の人の自己啓発本を求めて、いろいろな自己啓発本に手を出していったのです。



自己啓発本の効果その1



自己啓発本の効果として「これだ!!こういう情報を求めていたんだ!!」という時は情報の吸収力が格段に上げられます



・・・なので、自己啓発本を効果的に読もうと思ったら、ただ漫然と読むのではなく、この人の本が全部読みたい、と思う時に読んだり、あるいは前の記事で紹介したように、目次とまえがきをよんで続きが読みたい!と思った時に読むのが効果的です。



自己啓発本を読んでも変わらない日常



正直、自己啓発本の効果を疑う・・という観点が抜け落ちた状態で、読みまくっていた時期がかなり続いたのですが、そのうちやっっっと自分の日常が変わらないことに気づくわけです。



気持ちのうえでは、鼻息フンフンなのですが、おかしいな・・・、なにか・・なにか・・変だぞ・・、人生が変わる確信に満ちているのに、現実が変わらん・・・・となっていきました。



自己啓発本から効果を得られなかった理由



情報の内容自体は(自分としては)人生革命級だたのですが、結局のところ、行動に移していなかったわけですね・・。



しかも読んだ本の量・・・つまり蓄積した情報量は山ほどあるのに、具体的に何をしたらいいのか、さっぱりわからなかったのです。


自己啓発本から効果を得るには



自己啓発本から効果を得るためには本に書いてあることを実行すること・・・なんですが、「そのためにはまず本の内容の中で、これは!と思う内容を手帳にメモしておきましょう」ということなんです。



長々と書いてきた結論が、「本に書いてあることをメモしましょう」なのか??・・・と思われるかもしれませんが、体験談でお話した自己啓発本依存症になってほしくなかったので、あえて体験談をメインに書きました。



これをご覧の方は、自己啓発本にはまったときは存分にはまってもいいと思いますので、ほんの少しだけこのことを頭の片隅に入れて、突っ走りすぎないようにされることをおすすめします。





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。( ・ω・)つ旦



手帳・システム手帳の使い方・選び方の
おすすめ記事こちらです。






関連記事

| 手帳・システム手帳の活用術・選び方・始め方 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://system583.blog.fc2.com/tb.php/206-59f93397

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。