FC2ブログ

手帳・システム手帳の使い方・選び方

数十種類ほどの手帳の中身を調べ、手帳・システム手帳の使い方・選び方をまとめました。様々な所で調べた使い方・活用術と手帳を選ぶポイントをまとめ、INDEXにのせています。やる気がでない、仕事をやりたくない、仕事ややることを整理したいと思っていた自分が、それを改善する手帳・システム手帳の使い方をまとめています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

   

手帳の選び方

何を基準に選んだらいいのか分からない、数が多すぎて調べるのが面倒、という方。
目的や用途を絞るだけで、候補の手帳は定まってきます。

いろいろな手帳一覧

30種類以上の手帳を用途別に分類・一覧! d(^^)

手帳活用術一覧

何か面白い使い方はないか?という方はこちらをどうぞ ^^

   

お知らせ


   なし

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分がはまった自己啓発本の落とし穴


前の記事で自己啓発本を読んで「これだ!!これこそが自分が欲しかった情報なんだ!!」と感じ、自己啓発本にはまったということを書きました。



・・で、読んだ本の内容を行動に移していなかったので、日常が変わらなかった・・・とも。



今回は、そんな自己啓発本の落とし穴について、ちょっと書いていこうと思います。







本を読んでも成功した気にならない


これ、最初は自覚していなかったのですが、「そうだよ!自分はこういう情報が欲しかったんだよ!よ~し、自分は変わるぞ~!!」と大喜びしていました。



まあ、欲しい欲しいと思っていた情報があったからしょうがないですよね。



ただ、後に読んだ「ユメをかなえるゾウ」に出てくるゾウ(作中ではガネーシャと呼ばれている)がまさにこのことを言っていました。



「期待は成功の前借り」・・・というようなことを言ったいたのです。まだ何の成功もおさめていないのに喜ぶ、期待感で胸をおどらせる・・・それはつまり成功したときの喜びを前借りしてきただけのことなんだ・・と。



読んだ時に、なるほど、確かにそのとおりだな・・自分も経験したし、経験する前に読んでおきたかったよ・・と思いました(笑)。



この時点で200冊以上の自己啓発本を読んでいたのですが、この期待の前借り・・・という表現はここで初めて知りました。たいがいの本を読んで、真新しいことはないな・・・と思っていたのですが、ここでこういう考え方を知り、ちょっと印象に残ったことを覚えています。



まあ、自己啓発本にはまった当時はこのこと知らなかったので、「成功の前借り状態」に陥っていました。・・・で、後々、変わらない日常が続いていることにへこんだのです。



じゃあ、どうすればいいのか?ということですが、内容があまりに多いので、少しだけ書くと、それは少しだけ本の内容を行動に移すことです。



ガネーシャが言うように靴をみがく・・・とかでもいいです。小さな変化の努力がおすすめです。もう一つ自己啓発本の落とし穴を書いて、最後に「じゃあ、どうしたらいいのか?」の結論を書こうと思います。


やることの分量多すぎ


「一冊の手帳で夢は必ずかなう」という本を読んで、その気になって手帳をつくりました。



まじめにワークに従って目標設定とか書きましたけど、正直分量が多すぎでした。(笑)



よくよく考えると、今必要なものって英語?これで本当に収入増えるの?と疑問に思ったのです。



だいぶ後になって「減らす技術」という本を読んで「これだ!!これが自分に足りなかったんだ!!」って思ったのですが、これを読んでいる人には、そんな無駄な時間をつかって欲しくないのです。



やることが多すぎだな・・・と思った時には、優先順位に応じて、やることを削りましょう。優先順位の高いものから進めていっても、全然問題ないと思います。



あと、誤解しないでほしいのですが、「一冊の手帳で夢は必ずかなう」という本は良書だと思います。



このやり方でうまくいく人もいると思いますが、このやり方に傾きすぎて、挫折するようなことのないようにしましょう、・・・ということです。



じゃあ、どうしたらいいのか?


・・・で、それではどうしたらいいのか?ということになるのですが、何か具体的に行動を変えよう、良い習慣を身につけよう・・・と考えるといいと思います。



できるだけ小さい努力で効果的な成果が得られて続けられる・・・というものです。欲張りかもしれませんが、それぐらいでいいと思います。・・でないと続きません。



個人的には考えていること、思いついたことをメモをする習慣、物事が続かない理由を書きなぐる(できれば今できる対策を考える・・・)習慣を身につけると良いかと思います。



成功者にはいろいろな成功者がいますが、必ず持っている共通の習慣として「メモを(膨大に)とる」ということがあげられるからです。



自己啓発本を読んで、鼻息フンフンの時(笑)に「メモをとる」などの良い生活習慣がつけば、もうけもの・・かと思います。^^





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。( ・ω・)つ旦



手帳・システム手帳の使い方・選び方の
おすすめ記事こちらです。






関連記事

| 手帳・システム手帳の活用術・選び方・始め方 | 08:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://system583.blog.fc2.com/tb.php/207-384056a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。