FC2ブログ

手帳・システム手帳の使い方・選び方

数十種類ほどの手帳の中身を調べ、手帳・システム手帳の使い方・選び方をまとめました。様々な所で調べた使い方・活用術と手帳を選ぶポイントをまとめ、INDEXにのせています。やる気がでない、仕事をやりたくない、仕事ややることを整理したいと思っていた自分が、それを改善する手帳・システム手帳の使い方をまとめています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

   

手帳の選び方

何を基準に選んだらいいのか分からない、数が多すぎて調べるのが面倒、という方。
目的や用途を絞るだけで、候補の手帳は定まってきます。

いろいろな手帳一覧

30種類以上の手帳を用途別に分類・一覧! d(^^)

手帳活用術一覧

何か面白い使い方はないか?という方はこちらをどうぞ ^^

   

お知らせ


   なし

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幸せになるための考え方


「書くだけで人生が変わる{感謝日記}すぐに幸福を引き寄せる30の方法」という本の中のセルフトークに関して、印象に残った言葉を紹介し、自分の幸せになるための考え方を書いていこうと思います。



「もの」をもっともっと欲しいと思う心や他者との比較によって得られる幸せなどは無意味の幸せ
感謝をする心を持っていれば、今、ここにある幸せが実感できる

引用元:書くだけで人生が変わる{感謝日記}すぐに幸福を引き寄せる30の方法
P.65










ストレスの源の一つに次を欲しがる心


今まではいい所に住めれば幸せになる、いい車を持つことができれば幸せになる、もっと収入が増えれば幸せになる、という考え方をしていました。



その考え方自体は持っていてもいいのかもしれませんが、それらを手に入れても幸せが続くのは一時的だったりします。



しばらくすると、またすぐ別の不満点に目が行って、さらにいいものが欲しくなったり、別のいいものが欲しくなったりするのです。



すでに手に入れたものの幸せ・・という感情が消えて、欲しいものへの渇望感が、ストレスの原因になっていたりするのです。しかも欲しいものが中々手に入らないものだったりするとストレスばかりがたまり、幸せから遠い感情で日々を過ごすようになるのです。



すでにあるものを喜べないか?


本田健さんの本の中の一文に「幸せとは得るものではなく、気づくもの」という記述がありました。(記憶を頼りに書いたので、違っていたらすみません。^^;)



確かに欲しい物を手に入れた時の喜びの感情を、すでに手に入れているものから得られたら、どんなに心が軽くなるだろう?と思ったものです。



この考え方を持てば「幸せになる努力」をする必要はなく、「幸せである考え方」を持てばいいだけのことなのですから。そこで、自分の持っているものを毎日思い出しては感謝したり、ありがたいな・・・と思ったりしたのですが、効果は20%ぐらいだったでしょうか・・、やはり胸騒ぎがするような不安や焦りが心の中にあるのです。



ストレスは自然発生していた


自分でも気づいてなかったのか、気づいていて見過ごしていたのか、今となってはわかりませんが、自分の中で、ストレス(となるマイナスセルフトーク)は自然発生していたのです。



正確に言うと自然発生する考え方を長年の生活習慣から築き上げていた、ということです。幸せになる考え方を得るために最初にやることは、この心に渦巻いている不安や焦り=マイナスセルフトークを認識すること、そのためには紙にぶちまける(全部書いていく)ことだったのだろうと思います。



紙にぶちまけるとストレスは軽減される


前の記事の心を軽くするセルフトークの記録も書いたのですが、紙にぶちまけるとそれだけで、整理・分析とかをしてなくても、なんとなくスッキリします



幸せになる考え方を身につける前に、不幸になる考え方が渦巻いていることを視覚化できるようにしてやる必要がありました。



そしてそれらを読んでいくと、何回も何回も○○の不安で自分を苦しめている・・とか××の焦りで自分を苦しめている・・ということがわかるわけです。



・・・で、それを読んで○○の不安で自分を苦しめたり、××の焦りで自分を苦しめて、自分に何の得があるのだろうか?と考えると全然得がないことに気づき、そのことについて考えることが馬鹿らしくなってきます。



得がない・・というより、百害ある・・といった方が正しいかもしれません。^^;)改善策に意識を向けた方がいいや・・・となるのです。



まずは、幸せになる考え方を身につける前にに不幸になる考え方を取り除いてやる必要がありました。



ものがもっと欲しい、という欲で満たされているより感謝で満たされている方がいい、でもそのためにはマイナスセルフトークをまず軽減させる方がいい
・・という結果となったのです。


まあ、そのことも本では詳しく紹介しているのですが・・。^^;)



この記事では自分の体験をメインにそのことを書いてみました。



元ネタとなる本です。感謝をする気持ちで満たされると幸せになると思う・・という人にはおすすめです。この本は・・・ちょっとやってみようかな?と思える人と、こんなんで幸せになれたら苦労せんわ!という人に分かれるかもしれないな~・・・という本だと思います。
→ 「書くだけで人生が変わる感謝日記」で検索<楽天市場>


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。( ・ω・)つ旦



手帳・システム手帳の使い方・選び方の
おすすめ記事こちらです。






関連記事

| 手帳・システム手帳の活用術・選び方・始め方 | 08:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://system583.blog.fc2.com/tb.php/209-a8c16054

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。