FC2ブログ

手帳・システム手帳の使い方・選び方

数十種類ほどの手帳の中身を調べ、手帳・システム手帳の使い方・選び方をまとめました。様々な所で調べた使い方・活用術と手帳を選ぶポイントをまとめ、INDEXにのせています。やる気がでない、仕事をやりたくない、仕事ややることを整理したいと思っていた自分が、それを改善する手帳・システム手帳の使い方をまとめています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

   

手帳の選び方

何を基準に選んだらいいのか分からない、数が多すぎて調べるのが面倒、という方。
目的や用途を絞るだけで、候補の手帳は定まってきます。

いろいろな手帳一覧

30種類以上の手帳を用途別に分類・一覧! d(^^)

手帳活用術一覧

何か面白い使い方はないか?という方はこちらをどうぞ ^^

   

お知らせ


   なし

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ストレスを抱え込みやすい8つの代表的マイナスセルフトーク(その1)


前回までストレスを軽減させるセルフトーク術について書いていきました。



ちなみにこの記事が、このブログで初めて・・という方のためにセルフトークの説明をしておきますと、セルフトークというのは主に頭の中で行なう独り言です。



「暑いな・・」とか「あ~明日から仕事か・・・嫌だな~」とかそういう考え事のことです。・・で、ストレスを軽減させるためには、


自分がいかにストレスを抱え込みやすいマイナスセルフトークをしているのか?を自覚、認識する必要がある、そのためには紙に書くのがいい・・・という記事でした。



今回は、紙に書くといってもそんなにストレスを抱え込みやすいマイナスセルフトークが、ポンポン紙に書けない人(現段階では自分)が書きやすいように、書籍で紹介されていたストレスを抱え込みやすい代表的なマイナスセルフトークについて書いてみようと思います。





ストレスを抱え込みやすい8つの代表的マイナスセルフトーク





1. べき思考によるマイナスセルフトーク
例:4年制大学を卒業して、30歳までに結婚をするべきで、そうでなければ人として失格だ
2. 自己否定思考 どうせ思考によるマイナスセルフトーク
例:一生懸命がんばったって、どうせ認められるのはいつも決まった人間だけだ
自分はついていない、自分なんかが結婚できるはずがない
3. 破局視思考によるマイナスセルフトーク 例:受験に失敗したから、人生はおしまいだ。彼女にフラれたから男として失格だ
4. 読心思考によるマイナスセルフトーク 例:みんな私のことをバカだと思っているに違いない。上司の○○さんは、私をできの悪い部下だと嫌っているはずだ
5. 過度な一般思考によるマイナスセルフトーク 例:○×大学の人は仕事ができるから、皆、偉そうで嫌な人に決まっているわ
6. 完璧思考によるマイナスセルフトーク 例:自分は常に誰よりも努力し、完璧を期さなければすべて終わりだ。完遂できないのであれば、まったくやらなかったことに等しい。
7. 自己関連づけ思考によるマイナスセルフトーク 例:彼が病気になったのは私が冷たくしたせいだ。自分の応援するチームが負けたのは、自分の応援が足りなかったからだ
8. 過去執着、未来不安思考によるマイナスセルフトーク 例:なぜこの会社に入ってしまったのだろう・・、自分の人生はこのままでいいのだろうか・・

引用元:書くだけで人生が変わる{感謝日記}すぐに幸福を引き寄せる30の方法
P.92~93






べき思考は若干ある


これはありますね・・。記事作成なんかも○○分以内に書かなきゃ!とか思うのですが、○○分の根拠が「他人がこの時間以内に」と言ったから・・という根拠だったりします。



でも・・・あきらかにこれじゃ無理なんじゃないか?よっぽど熟練しないと・・・と思うようなノルマでも、ついこう考えてしまうのです。



それで達成できなくて、へこんだりするのですから、ストレスを抱え込みやすくなるのでしょう・・・というより、自分からストレスを抱え込むようにしているとしか思えないですね。。。



ブログに記事として書くと、明らかにわかるようなことですが、ここ数か月、このストレスは抱え込んでいましたから、やはり書いて読み返さないと気づかないですね。



・・・で、これを書いてもまた抱え込んだりするんだろうな~、そんなにすぐには直らないよな~・・なんて考えたりします。(笑)



長くなったので、自分のストレスを抱え込みやすいマイナスセルフトークは次の記事で・・・。^^;)


元ネタとなる本です。感謝をする気持ちで満たされると幸せになると思う・・という人にはおすすめです。この本は・・・ちょっとやってみようかな?と思える人と、こんなんで幸せになれたら苦労せんわ!という人に分かれるかもしれないな~・・・という本だと思います。
→ 「書くだけで人生が変わる感謝日記」で検索<楽天市場>





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。( ・ω・)つ旦



手帳・システム手帳の使い方・選び方の
おすすめ記事こちらです。





関連記事

| 手帳・システム手帳の活用術・選び方・始め方 | 08:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://system583.blog.fc2.com/tb.php/210-6d3f15dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。