FC2ブログ

手帳・システム手帳の使い方・選び方

数十種類ほどの手帳の中身を調べ、手帳・システム手帳の使い方・選び方をまとめました。様々な所で調べた使い方・活用術と手帳を選ぶポイントをまとめ、INDEXにのせています。やる気がでない、仕事をやりたくない、仕事ややることを整理したいと思っていた自分が、それを改善する手帳・システム手帳の使い方をまとめています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

   

手帳の選び方

何を基準に選んだらいいのか分からない、数が多すぎて調べるのが面倒、という方。
目的や用途を絞るだけで、候補の手帳は定まってきます。

いろいろな手帳一覧

30種類以上の手帳を用途別に分類・一覧! d(^^)

手帳活用術一覧

何か面白い使い方はないか?という方はこちらをどうぞ ^^

   

お知らせ


   なし

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新婚におすすめの思い出ノート~結婚式の思い出、結婚生活に~


新婚の方におすすめの思い出ノートの紹介です。新婚の方はこれからの生活に意識が向きがちですし、もちろんそれでいいのですが、結婚式やそれまでの二人のストーリーを記録しておくことをおすすめしたいのです。


結婚生活は長くなると、どうしても記憶が薄れていきます。


わが家の栞(しおり)
↓↓今(2013年8月下旬)ならポイント3倍でした。↓↓
wagaya_siori_01


これは夫婦のデータ、知りあった場所・お見合い日時、仲介者・仲人の方のお名前、結納・エンゲージリング・結納品の目録、嫁入り道具明細、結婚式のデータ、披露宴のデータ、結婚全体でかかった費用などを記録するノートです。



しかも結婚は7つにわけた大きなカテゴリーの中の1つで、これ以外に結婚生活で必要な6つのカテゴリーについても、記録できるノートです。



以下、その他のカテゴリーについて、紹介していきます。


注・・・このブログは手帳ブログですが、ノートも広義に手帳と解釈して、記事を書かせていただいています。^^;)



この記事の見出し

新婚の方におすすめのノートのカテゴリー
新婚の人におすすめする理由
新婚を過ぎてもおすすめ







新婚の方におすすめのノートのカテゴリー


上記リンク先では、「わが家の栞」のカテゴリーを書いているのですが、

カテゴリー1 私たちの結婚
カテゴリー2 親戚の家族構成
カテゴリー3 生い立ちの記録
カテゴリー4 家族の病歴
カテゴリー5 知人の住所録
カテゴリー6 我が家の家系図
カテゴリー7 自筆遺言書

とあるのですが、さらに目次には


生命保険のおぼえ 火災・損害保険のおぼえ 預貯金のおぼえ わが家の年中行事 わが家の長期計画 わが家の歴史 差し上げた贈り物の記録 家族の病歴 不動産 ローン・割賦のおぼえ パスポートのおぼえ クレジット、キャッシュカードのおぼえ 各種クラブ加入のおぼえ


などなど一部のみを抜粋しましたが、全48項目にわたって管理することができます。



新婚の人におすすめする理由


正直、この部分については新婚じゃなくてもおすすめしたいのですが、日常生活の中で、銀行口座を幾つもっているか、それぞれになんの引き落としを入れているか?クレジットカードを紛失したら、どこに連絡すればいいのか?など、いろいろな項目の管理が必要になってきます。



正確に言うと全部一つにまとめて管理できると大変、楽になるのでおすすめ・・・ということです。



あえて新婚で・・・というのは、ここが大きな節目の一つだからです。



結婚という二人で行なった大きなできごとがあり、そこから書いていくことができます。結婚生活20年目の人とかだと、結婚などのいくつかの項目で、「この項目はどうだったっけねえ・・・」と忘れて書けない部分が出てしまうでしょう。



ただ、上記の銀行とか保険の管理に関しては、結婚20年目の方で管理できていない人にはやはりおすすめです。^^



新婚を過ぎてもおすすめ


新婚じゃなかったら、書けない部分も出てくるかとは思いますが、「新婚の人におすすめする理由」の最後でも書いたように銀行、火災・損害保険の情報、長期計画、お中元、お歳暮の記録、不動産・ローンの情報、パスポート、クレジット、キャッシュカードの情報など、新婚を過ぎても記録しておくことをおすすめする項目は、たくさんあります。



これ(結婚、新婚生活)を期に、今までバラバラに管理していた情報を一冊にまとめてみてはいかがでしょうか?思いのほか重宝する一品となるかもしれません。



送料無料!・・だけど注意点


■「配送便」の項目を「LET350便対応_1個まで送料無料」にして「買い物かごに入れる」をクリックします
■LTE350便はクレジットカード払いか銀行振込みでしか対応していません
■代金引き換えを選ぶと通常便になり、送料がかかります。(本州630円、北海道1155円、沖縄1575円)
■LET350便で1個まで送料無料
■LTE350便は着日指定不可です。着日指定すると通常便になり、(上記)送料が発生します。
■他の通常商品とあわせて購入した場合も通常便になり、(上記)送料が発生します。
■数量オーバーでも通常便になり、(上記)送料が発生します。


「配送便」の項目を「LET350便対応_1個まで送料無料」にして「買い物かごに入れる」をクリックしないといけませんが、「配送便」は最初から「LET350便対応_1個まで送料無料」になっています。


まとめ「送料無料にしたい場合」

結局、送料無料にしたい場合は、

■「わが家の栞」だけを購入しましょう。(他の商品と一緒に購入しない)
■1個だけ注文しましょう。(数量オーバーは送料が発生します)
■(最初からなっているけど)配送便の項目を「LET350便対応_1個まで送料無料」にしましょう
■支払方法はクレジットカード払いか銀行振込みです
■着日指定をしてはいけません


となります。


わが家の栞(しおり)
↓↓今(2013年8月下旬)ならポイント3倍でした。↓↓
wagaya_siori_01


→ 「わが家の栞」で検索<楽天市場>


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。( ・ω・)つ旦







関連記事

| ルーズリーフ | 14:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://system583.blog.fc2.com/tb.php/217-94e247a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。