FC2ブログ

手帳・システム手帳の使い方・選び方

数十種類ほどの手帳の中身を調べ、手帳・システム手帳の使い方・選び方をまとめました。様々な所で調べた使い方・活用術と手帳を選ぶポイントをまとめ、INDEXにのせています。やる気がでない、仕事をやりたくない、仕事ややることを整理したいと思っていた自分が、それを改善する手帳・システム手帳の使い方をまとめています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

   

手帳の選び方

何を基準に選んだらいいのか分からない、数が多すぎて調べるのが面倒、という方。
目的や用途を絞るだけで、候補の手帳は定まってきます。

いろいろな手帳一覧

30種類以上の手帳を用途別に分類・一覧! d(^^)

手帳活用術一覧

何か面白い使い方はないか?という方はこちらをどうぞ ^^

   

お知らせ


   なし

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やる気が出ないのは望んでいることの実現性を信じていないから


これまで、やる気というエネルギーが大量に供給されたり、逆に供給ラインが寸断されたりするのは潜在意識が作用しているからだ・・・という話をしてきました。



今回は、やる気が出ないときというのは、潜在意識がその目的の実現性を信じていないから・・・という話です。



前回と同じ記述になりますが、いままで、やる気が出ないときには「やらなきゃ・・、やらなきゃ・・」と思いつつ、なんとか自分に鞭打って、作業などをやろうとしていました。



将来、自分が住みたいところ・・とか、旅行にいきたいところの写真なんかを見て、「動かなきゃ・・、動かなきゃ・・」と。



前回は、「それほど望んでいなかった」・・・ということを書きましたし、それは間違ってはいないのですが、それと同時に、その実現性を信じていないこともあったんじゃないかな・・と思ったわけです。



ネットで調べた「住みたいところ」は家賃数十万円とかします。



現状、それに対して、現実的に家賃が払える収入があるわけじゃないですし、見込みがあるわけでもありません。



そうすると顕在意識が反射的に「無理だ・・」と考え、潜在意識がそれを実現するための努力と苦痛を結びつけてしまう・・・と思うのです。



そして努力を苦痛と判断した潜在意識は、その努力を避けるようにエネルギーの供給をカットします。



こういう状態になったら、もう大量のエネルギーの供給は見込めません。ただ、頑張る人は「それでも、頑張らなきゃ・・」という想いで、努力をしたりします。



それも一つの手ですが、「う~ん、自分は、この望んでいることの実現を信じていないんだな・・・、実現を信じることのできる戦略、もしくは成功者の言葉などが必要なのかもしれないな~」と考えてみるのも良いかもしれません。





関連記事

| メンタル | 08:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://system583.blog.fc2.com/tb.php/239-3aec6e28

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。