FC2ブログ

手帳・システム手帳の使い方・選び方

数十種類ほどの手帳の中身を調べ、手帳・システム手帳の使い方・選び方をまとめました。様々な所で調べた使い方・活用術と手帳を選ぶポイントをまとめ、INDEXにのせています。やる気がでない、仕事をやりたくない、仕事ややることを整理したいと思っていた自分が、それを改善する手帳・システム手帳の使い方をまとめています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

   

手帳の選び方

何を基準に選んだらいいのか分からない、数が多すぎて調べるのが面倒、という方。
目的や用途を絞るだけで、候補の手帳は定まってきます。

いろいろな手帳一覧

30種類以上の手帳を用途別に分類・一覧! d(^^)

手帳活用術一覧

何か面白い使い方はないか?という方はこちらをどうぞ ^^

   

お知らせ


   なし

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デスクワークの集中力が劇的にあがりました ~冬季限定~


デスクワークの集中力が劇的にあがる方法がありました。それは、


湯たんぽで足を温める


・・・という方法です。(笑)



なんだ、そんなことか・・・と思われるかもしれませんが、自分は想像以上に良かったです。



ひざかけは足首から下が寒い・・・、袋タイプの足温器は足を広げることができないので辛い、と人から聞きました。(自分は結構ガニ股ですし・・)



スリッパタイプの足温器も、足がつながっていて足を広げられないし・・。



う~ん、もう着る寝袋しかないかな・・・と思って、レビューを見ると、1件だけですが、足が寒い・・と書かれていたので、足が弱い(冷える)自分としては、ちょっときつい・・・。



そうこうしているうちに冷え込む日が来たので、「しょうがない!とりあえず、いちいちお湯を入れるの面倒だけど湯たんぽにしよう!」と思って、湯たんぽにしたら、あったかい!!



熱湯だと熱すぎるかな・・・と思ったけど、まあ、大丈夫でした。



もちろん、足をつけ続けると、熱すぎて離さないといけなくなりますが、足の裏、足の外側面と当てる所を変えることで、ピンポイントで寒い所を温めることができます。



毛布を上にかけておけば、湯たんぽが冷えるスピードをある程度、遅くすることもできるかと思います。



ホームセンターなんかで売っているので、すぐにできます。^^



あと初めて買う時は、お湯を入れやすいように漏斗(ろうと)も、あわせて買っておくと良いかと思います。



湯たんぽの口とサイズをピッタリあわせたような漏斗(ろうと)は、あるかと思いますので、お店の人に聞いてみると良いかもしれません。



自分の湯たんぽは、灯油用の漏斗がピッタリでした。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。( ・ω・)つ旦





関連記事

| 自分らしさ | 08:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://system583.blog.fc2.com/tb.php/245-7ed11430

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。