手帳・システム手帳の使い方・選び方

数十種類ほどの手帳の中身を調べ、手帳・システム手帳の使い方・選び方をまとめました。様々な所で調べた使い方・活用術と手帳を選ぶポイントをまとめ、INDEXにのせています。やる気がでない、仕事をやりたくない、仕事ややることを整理したいと思っていた自分が、それを改善する手帳・システム手帳の使い方をまとめています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

   

手帳の選び方

何を基準に選んだらいいのか分からない、数が多すぎて調べるのが面倒、という方。
目的や用途を絞るだけで、候補の手帳は定まってきます。

いろいろな手帳一覧

30種類以上の手帳を用途別に分類・一覧! d(^^)

手帳活用術一覧

何か面白い使い方はないか?という方はこちらをどうぞ ^^

   

お知らせ


   なし

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Todoリスト・やりたいことリストの作成に本格的に取組むスターターパック



手帳をつかって仕事や人生を管理するツール
まずは、本を読む(古本)
バインダーはなし!リフィルのみ
サイズはバイブルサイズ
リフィル内容
(スターターパックを販売している)本家のサイト紹介と使い方
購入した人の(アマゾンの)レビュー
中古の(昔の)スターターパックを買ってみる



手帳をつかって仕事や人生を管理するツール


「一冊の手帳で夢は必ずかなう」(作者:熊谷 正寿社長)
という本があります。


GMOインターネット株式会社 代表取締役会長兼社長・グループ代表を
されている方です。


21歳ぐらいのときに会社を上場させる、と決めて35歳ぐらいのときに
その目的を果たされました。そのやり方をまとめた本です。



この本にTodoリストのたて方、やりたいことリストや10年計画のたて方などを
詳しく解説してくれていて、そのリフィルを全てまとめてセットにしているもの
「スターターパック」となっています。 



 



まずは、本を読む(古本)



まずは本を購入して、どんな内容かしっかり見てみることを
おすすめします。


アマゾンなどで、1円の本もあり、80円ぐらいの中古もごろごろありました。
「図解 一冊の手帳で夢は必ずかなう」という本もあり、こちらは
120円のものがありました。



リフィルの種類が10種類以上あるので、具体的なリフィルの画像を
知りたい方は、こちらを購入された方がよくわかるかと思います。



本を読み、感銘をうけて本気でやってみようと思ったときに初めて、
(スターターパックの)購入を検討するのが良いと思います。


バインダーはなし!リフィルのみ



レビューに「スターターパックと書いていながら、バインダーがない!」
というものがありました。



このスターターパックには、保存バインダー(システム手帳)は
ついていないものがあります。ご注意ください。



保存バインダーがついている「スターターパック」もあり、
「保存バインダーつき」と表記されていたりします。



もしも購入されるのなら、事前にしっかりと確認する必要があるかと思います。



サイズはバイブルサイズ


他の方の批評に「作者は社長なので、車での移動が
ほとんどではないだろうか?だから分厚いシステム手帳でも
いいかもしれないが、電車通勤の人が分厚いシステム手帳は、
携帯しづらいかも。」というものがありました。



ご自身の生活スタイルに合わせた厚さのシステム手帳が
必要かと思います。ちなみにスターターパックに入っている
リフィルのサイズはバイブルサイズです。



自分が調べた限りでは、バイブルサイズのみだったようです。


リフィル内容


熊谷社長(の会社もしくは関連会社)が運営していると思われる
「本家ホームページ」で、以下のリフィルが紹介されています。


夢手帳リフィール- 夢を明確にする
やりたいことリスト×12枚
夢・人生ピラミッド×1枚
未来年表(12年)×1枚
未来年表(10年)×1枚
今年の重点目標×3枚
DWMYToDoリスト(年間・月間・週間・毎日)×各1枚
進捗確認グラフ×6枚
ホールカード×2枚
インデックス(夢手帳)×1枚

行動手帳リフィール- 夢の実現に向けて行動を管理する
長中期スケジュール×1枚
月間スケジュール×12枚
本日のスケジュール×368枚
ToDoチェックリスト×10枚
戒め・名言・行動基準×10枚
インデックス(行動手帳)×1枚

思考手帳リフィール- 夢をかなえる思考をサポートする
ミーティングメモ×10枚
ミーティングToDoリスト×10枚
2mm方眼メモ×10枚
思考整理シート×2枚
<ポスト・イット>オリジナルバイブル手帳サイズ×1シート(240枚)
インデックス(思考手帳)×1枚
その他リフィール- 便利ツール

その他
ユポ®インデックス×12枚 インデックス用シール×1セット



(スターターパックを販売している)本家のサイト紹介と使い方


熊谷社長のサイト → スターターパックのページ


上記のページで、それぞれのリフィルの画像を紹介しています。
拡大画像を見るには、まず画像ではなく
下の方にある文字(ToDoチェックリスト×10枚など)をクリックして、
「拡大画像を見る」をクリックします。



すると新しいウィンドウが開いて、拡大された画像が出てきます。



購入した人の(アマゾンの)レビュー



自分の望みや思考を掘り下げることができるし、ゴール(望み)や
そこまでの道筋がわからないとペース配分も難しい(が、その道筋を明確にできる)。


本を読み、早速購入したが、「これはいい」とのことでした。
「自分の行くべき方向性、本当の望みを明確化したい人はぜひ」・・・というレビューが1件


スターターパックと書いていながら、バインダーが入っていない、というレビューが2件


こんなもの出さずに本業に精を出してください、というレビューが1件


値段(7350円)が高いというレビューが2件
そのうち一人は4年間継続して、これを購入されている・・とのことです。
夢手帳など、そうそう書きかえないものは別売りにしてほしい・・とのことでした。



中古の(昔の)スターターパックを買ってみる


2011年度版だったか忘れましたが、昔のもので950円とか1000円とかで
売っているものがありました。



その次が2500円ぐらいの値段だったかと思います。
中古の商品を見てみると「未開封」の文字も、
いくつか見受けられました。



年度にこだわらず試しに使ってみようかな?という場合、
こちらでも十分に役割を果たせそうな気がします。



個人的には、正直、年度が昔のものでも、書きかえて使えば
問題ないのでは??と思ったりします。



マンスリーの曜日のずれなどは、さすがに無理がありますが、
それだけ通常のマンスリーのリフィルを使えば、問題ないかもしれません。



上記、品揃えをご覧になって、年度が古くても問題がないのなら、
中古(年度が古いもの)の購入もありかもしれません。



注意・・・上記、値段などの調査内容は2013年3月初旬の頃のものです。
            売り切れたりして、内容が変わっていることもあります。
            特に950円と1000円のものは数が少なかったと思います。 






 








アマゾン 本 検索結果のページ
アマゾン 本 一冊の手帳で夢は必ずかなう








夢かなう スターターパック で検索
→ 
アマゾン 夢がかなう手帳スターターパック



「また来てみてもいいかな?」と思われた方
はいかがでしょう?^^;)


このサイトの記事タイトルを一覧できる
INDEX(目次)
こちらです。

関連記事

| 手帳・システム手帳の活用術・選び方・始め方 | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://system583.blog.fc2.com/tb.php/27-449d44d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。