FC2ブログ

手帳・システム手帳の使い方・選び方

数十種類ほどの手帳の中身を調べ、手帳・システム手帳の使い方・選び方をまとめました。様々な所で調べた使い方・活用術と手帳を選ぶポイントをまとめ、INDEXにのせています。やる気がでない、仕事をやりたくない、仕事ややることを整理したいと思っていた自分が、それを改善する手帳・システム手帳の使い方をまとめています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

   

手帳の選び方

何を基準に選んだらいいのか分からない、数が多すぎて調べるのが面倒、という方。
目的や用途を絞るだけで、候補の手帳は定まってきます。

いろいろな手帳一覧

30種類以上の手帳を用途別に分類・一覧! d(^^)

手帳活用術一覧

何か面白い使い方はないか?という方はこちらをどうぞ ^^

   

お知らせ


   なし

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

給料制度は生殺与奪という首根っこをおさえられる?


給料制度って、かなり大げさに書くと、生殺与奪の首根っこをおさえられるな・・・と思ったことを書きます。一昔前は、会社に入ってそこで頑張って、結婚して家をローンで購入して・・・という生活スタイルが当たり前だったのですが、この「結婚して」「家をローンで買って」という二つが自分自身を会社に縛り付ける行為になります。「定期的に」支出が大きく発生してしまうので、「定期的に」収入を得ないといけない状況に陥ってしまうのです。「会社をアテにして、家をローンで購入するのが悪いんだろう?」という声も聞こえてきそうですが、じゃあ、一旦、会社を辞めた人はそれほど高い流動性で、他の会社に転職できるでしょうか?最初に勤めた会社で、その会社では必要だけど、よその会社にいったら使えないようなスキルの仕事をやらされることだってあります。もしもそう反論されるのなら、他社にいって通用しないスキルしか得られない仕事は誰もやらなくなるでしょう。まあ、こういうと、「そういう考えで会社の仕事をやっているから、他社で通用しないスキルしか持てないんだ!」と反論する人も出てくるでしょうけど・・。正直、どちらの言い分も偏りすぎてはまずい・・・という「間違っちゃいないけど、具体的にどうすればいいの?」という結論になってしまいます。まずは、これを読まれている人が自分はどうしたいのか?を考えることが最初に必要なこととなるでしょう。組織で生き残ろう、と考えても、結局、自分自身が簡単に他人に代わっても支障が出ない状況にいるなら、リストラ候補になってしまうわけです。「会社でスキルを磨かないのが悪い」「それしか実力がないんだから、実力不足のお前が悪い」などという人間と一緒に仕事をするか?少し時間をかけてもいいから、抜け出す努力をするか?を考えるのも悪くはないかと思います。ちなみに給料をもらっているのだから、雇用契約の義務を守る必要はあります。ただ、雇用契約は別にあなたの幸せを考えて、契約文が書かれているわけではないことも肝に銘じておいたほうが良いでしょう。







関連記事

| 脱社畜 | 08:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://system583.blog.fc2.com/tb.php/301-b8d28171

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。