手帳・システム手帳の使い方・選び方

数十種類ほどの手帳の中身を調べ、手帳・システム手帳の使い方・選び方をまとめました。様々な所で調べた使い方・活用術と手帳を選ぶポイントをまとめ、INDEXにのせています。やる気がでない、仕事をやりたくない、仕事ややることを整理したいと思っていた自分が、それを改善する手帳・システム手帳の使い方をまとめています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

   

手帳の選び方

何を基準に選んだらいいのか分からない、数が多すぎて調べるのが面倒、という方。
目的や用途を絞るだけで、候補の手帳は定まってきます。

いろいろな手帳一覧

30種類以上の手帳を用途別に分類・一覧! d(^^)

手帳活用術一覧

何か面白い使い方はないか?という方はこちらをどうぞ ^^

   

お知らせ


   なし

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

脱社畜のために会社では100%仕事をする


これまで、転職とか副業とか脱社畜とかを勧めてきましたし、そこは変わらないのですが、


会社では100%仕事をする

ことをお勧めします。

生活費をしっかり稼ぐ
その仕事で得られるスキルは山ほどある
今やっている仕事にやりがいを見出すことがある

などといったメリットがあるからです。特に2番目は大事で、いずれ脱社畜となる!と決めても、その後の職なり副業なりで、大きく生かせるものを得られる可能性は高いです。会社では今後大きな財産になりうるスキル・経験を得るためにも100%本気で仕事をすることをおすすめします。

話が少し横道にそれますし、以前、書いたことですが、「いずれ脱社畜となる!」と書いたこの「社畜」という言葉、このブログでは、会社からの給料を当てにしながらも、会社でやる仕事をイヤイヤやり、より良い環境を求めて転職することや副業をやり始める意欲を失った(あきらめた)人のことを指しています。仮に今、そういう状態だったとしても、1分後に「よし!俺はこんな環境から抜け出すために継続的な努力をするぞ!!」と決意したら、その瞬間にその人は「脱社畜」を果たしたことになります。(笑)ただ、「脱社畜」という言葉にひかれて、この記事を読んでいる人は、それ以上の情報を求めて、ここに来ていると思いますので、あえて「脱社畜のためには」という書き方になっています。

今、あなたが勤めている会社は、あなたに適正な仕事と適正な対価(給料、ボーナス)を支払っているのかどうかはわかりませんが、もしもそうでないのなら、あなたは、あなたの人生をもっと高く評価してくれる所に「上手に」移行することが大事になってくるかと思います。

以上、余談の「脱社畜」の話でした。^^;)



関連記事

| 脱社畜 | 15:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://system583.blog.fc2.com/tb.php/307-dda38be2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。