手帳・システム手帳の使い方・選び方

数十種類ほどの手帳の中身を調べ、手帳・システム手帳の使い方・選び方をまとめました。様々な所で調べた使い方・活用術と手帳を選ぶポイントをまとめ、INDEXにのせています。やる気がでない、仕事をやりたくない、仕事ややることを整理したいと思っていた自分が、それを改善する手帳・システム手帳の使い方をまとめています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

   

手帳の選び方

何を基準に選んだらいいのか分からない、数が多すぎて調べるのが面倒、という方。
目的や用途を絞るだけで、候補の手帳は定まってきます。

いろいろな手帳一覧

30種類以上の手帳を用途別に分類・一覧! d(^^)

手帳活用術一覧

何か面白い使い方はないか?という方はこちらをどうぞ ^^

   

お知らせ


   なし

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

超整理手帳の中身(種類、構成、特長)を詳しくまとめてみました


超整理手帳って、(中身は)どんな手帳なんだろう?という方にわかってもらえるようまとめてみました。



注・・・画像をクリックすると楽天にとびます

手帳を調べる時に中身を知りたい、と自分は思うのですが、中身を画像つきでわかりやすく紹介してくれているところが、少ないです。(個々に中身を紹介している所はあります。)


大型書店、文具店などで中身を一つ一つ確かめるのも、かなり辛い作業です。


せめてネットで中身を紹介している一覧のサイトがあればな・・・と思ったのですが、良く良く考えたら中身(の画像)は著作権?で保護されています(と思います)から、簡単にはりつけることはできないのかもしれませんね。^^;)


・・・ということで、(画像は主にサイトの紹介になりますが)超整理手帳の中身を見ていこうと思います。


超整理手帳は特長でもふれますが、A4の4つ折りサイズ8週間を一覧できるジャバラで折りたたまれた週間スケジュールシートが大きな特徴の手帳です。

中身の画像を閲覧できるサイトも紹介します。(公式サイトですが^^;)






種類



ベーシック    A4を4つ折りにしたサイズ
エレファント   A5サイズ (2013年でなくなったという情報あり)
ミニ       A7サイズ
ロング     A4を4つ折りにしたサイズだが、1枚で1年分の週間スケジュール表(4m弱)がジャバラ式に折りたたまれて入っている。




↑これは、超整理手帳とその他のもの(モレスキン手帳やiPhone)を
中で自由にレイアウトできる手帳カバーです。<楽天>



構成



ベーシック

スケジュールシート 週間スケジュール8週間分のシートが4枚
カンガルーホルダー 紙をはさめるホルダー
2年間カレンダー
Todoリスト
アイデアメモ(メモ帳)


特長



A4の4つ折りなのでポケットに入れやすい
8週間を一覧できるので、長期的な視点で物事を考えやすい



難解な用語



上記のエレファント、カンガルーの他にコアラ、ジラフ(ノート)と特有の言葉が使われています。個人的にはいちいち調べないといけないので、わかりにくいです。


コアラ  手帳が開かないように止めておけるゴムバンド
ジラフ(ノート)  メモ帳


週間レフト式  8週間のスケジュールシートが横方向(右)に開くタイプ

週間バーチカル式 縦方向(下)に開くタイプ


こちらのサイトを参考にしました

参考サイト:スーパーコンシューマー
超整理手帳の用語が分からない!エレファント、コアラ、カンガルー、バーティカル?
http://srcr.jp/008/making/03.html


超整理手帳オフィシャルサイト
http://techou.kodansha.co.jp/lineup/long.html



購入前の注意点



「超整理手帳」で検索をかけても

スケジュールシート
Todoリスト
アイディアメモ
カバーのみ

の商品が出てきます。商品の中身をよく読まないと何の商品なのかがわかりません。


特にカバーのみという商品が多く、写真だけでは手帳本体も入っていそうに見えるので要注意です。



ここからはブログ管理人が思う手帳の選び方のポイントをまとめました。


手帳をつかって何がしたい?



スケジュール管理・・・たびたびスケジュールの確認が必要。またスケジュールの追加も多い。
日記・・・人生の記録を残しておきたい。そのため一日の記述欄は豊富に欲しい
データベース・・・自分の夢・目標・やりたいこと、そのための計画・プラン、タスク管理など自己の成長についての計画・実績などをデータベース化させておきたい

目的をメモしておきます。



サイズ



持ち運ぶときカバンに入れるのか?ポケットに入れるのか?どちらの割合が多いか?・・を確認します。カバンのサイズ、ポケットのサイズを測っておくとサイズ選びで迷うことはありません。少々、面倒くさいですけど・・^^;)


カバンやポケットの縦横厚さの許容範囲を測定し、メモしておきます。



記入する機会が一番多い時を念頭に置く




電車の中、駅のホーム、営業先、オフィスの自分のデスク・・・などなど、その記入する機会が一番多い時に一番取り出しやすい、書きやすいと思えるサイズ・書式をメモしておきます。







上記項目をおさえたら、画像を見て決めるのが良いかと思います。




値段



上記項目をおさえて、画像から欲しい手帳のタイプを選んだら、そのタイプ、製品番号をメモして安い所を探すのが良いかと思います。


手帳の選び方のポイントは以上です。


最後に



楽天はポイント還元も多く(普通のお店では0.5%~1%、いっても2%)、すごいときにはポイント10倍(10%)セール・・ということをやっている場合もしばしばあります。安い物を探すのなら、一度チェックされることをおすすめします。


また、データベースとして手帳を使うのなら、超整理手帳では少し厳しいところがあるかもしれません。個人的にはシステム手帳をおすすめします。


「超整理手帳」で検索したページ<楽天>
「超整理手帳」で検索したページ<Amazon>

システム手帳 週間 売れ筋人気ランキング<楽天>

「一冊の手帳で夢は必ずかなう」で検索したページ<楽天>


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。( ・ω・)つ旦




関連記事

| いろいろな手帳 | 16:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://system583.blog.fc2.com/tb.php/64-6b6e7987

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。