手帳・システム手帳の使い方・選び方

数十種類ほどの手帳の中身を調べ、手帳・システム手帳の使い方・選び方をまとめました。様々な所で調べた使い方・活用術と手帳を選ぶポイントをまとめ、INDEXにのせています。やる気がでない、仕事をやりたくない、仕事ややることを整理したいと思っていた自分が、それを改善する手帳・システム手帳の使い方をまとめています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

   

手帳の選び方

何を基準に選んだらいいのか分からない、数が多すぎて調べるのが面倒、という方。
目的や用途を絞るだけで、候補の手帳は定まってきます。

いろいろな手帳一覧

30種類以上の手帳を用途別に分類・一覧! d(^^)

手帳活用術一覧

何か面白い使い方はないか?という方はこちらをどうぞ ^^

   

お知らせ


   なし

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アーティミス(ARTEMIS)の手帳の中身・種類・構成を調べてみました




注意!・・・画像をクリックすると楽天のページが開きます。



この記事ではアーティミス(ARTEMIS)の手帳の中身について述べていこうと思います。


また、アーティミス(ARTEMIS)の手帳の(おそらく)公式サイトで、中身やデザインを画像つきで紹介してくれていることを期待していたのですが、わかりやすく中身を説明しているページを見つけられなかったので、よその文具店でアーティミス(ARTEMIS)の書式の中身とサイズ、デザインを一覧にしてくれているところがあったので、後に記載しておきます。


また楽天のアーティミス(ARTEMIS)の手帳の中身を片っ端から調べてみましたが、さすがに数が多すぎたので断念しました。(^^;) 


アーティミス(ARTEMIS)の基本的な中身を紹介して、こういう風に選ぶのが、一番効率がいいかな?というものを書いていこうと思います。






注意!・・・画像をクリックすると楽天のページが開きます。

アーティミス(ARTEMIS)の手帳の種類はたくさんありましたが、中身は大体、以下のとおりでした。


アーティミス(ARTEMIS)の手帳中身のタイプは2タイプ



まず、ほぼ全部に年間スケジュール(見開きで1年間)、メモノートがあるようです。そして以下の点に違いがあります。

月間スケジュールのみ
月間スケジュール+週間スケジュール


さらにいうと週間スケジュールの中身はさらにわかれていて、

「週間ブロック」、「週間レフトホリゾンタル(見開きで左ページがスケジュール、右ページはメモノート)」、週間(見開きで)ホリゾンタルとなっていました。


週間ブロックというのは見開きを8分割(上4マス、下4マス)し、1マスをカレンダー、残り7マスを1日の記入欄としたものです。


サイズ

B6、A5、A6、A6変型

を確認しました。



注意!・・・画像をクリックすると楽天のページが開きます。




ここからは以下のように話をすすめていきます。

アーティミス(ARTEMIS)の手帳の一覧
アーティミス(ARTEMIS)の手帳でかなり売れているタイプ

こういう形をとったのはアーティミス(ARTEMIS)の手帳でかなり売れているタイプが、なぜか一覧の方に載っていなかったからです。両方を紹介するための苦肉の策です。(^^;)


アーティミス(ARTEMIS)の手帳一覧



アーティミス(ARTEMIS)の手帳一覧のリンク先です。
http://www.kdm.bz/event/2013winterdiary/2013diary-artemis.html

外観のデザインが数十種類一覧でのっておりました。中身の画像もあります。


外観のデザインを一通り、知りたかったり、週間ブロックやホリゾンタルといった言葉だけでは、どうしてもイメージできない方は、こちらをどうぞ。

アーティミス(ARTEMIS)の手帳でかなり売れているタイプ



注・・・クリックすると楽天にとびます


かなり売れているタイプというのは、このハート型のマグネットで手帳が開かないように閉じることのできるタイプのものです。


ハート型のマグネットを開くと下に無数の小さいハートが表れて、しかもそのうちの一つだけが違う・・・という細かいつくりです。


男の自分にはわからないところですが(笑)、女性がこのての細かいつくりこみやデザインのかわいらしさを非常に好む・・ということはある程度わかるので、そこを満たすものだろう・・・と考えています。


中身は上記紹介にあるとおりで、(上記タイプの中で)いろいろなタイプがあります。


アーティミス(ARTEMIS)手帳の選び方



まず、上記アーティミス(ARTEMIS)手帳の中身のタイプで、自分の欲しい機能(ページ)がこと足りるかを確認します。
サイズも確認して、アーティミス(ARTEMIS)手帳の一覧のページでざっとほしいデザインがないかを眺めて、デザインを決めます。
最後にそのデザインの書式(週間スケジュールがあるか?欲しい書式か?)を確認して、OKなら購入。


・・・とするのが良いかと思います。



(追記2013.11)

種類が豊富なので、画像でいろいろ確認したい方は、以下のお店が良いかもしれません。
ポイント10倍キャンペーン中のお店です。
↓↓もう売り切れ手帳が多数ありました。↓↓

画像をクリックするとタイムキーパー<楽天市場店>のページが開きます

(追記終了)



「アーティミス 手帳」で検索<楽天>
「アーティミス 手帳」で検索<Amazon>


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。( ・ω・)つ旦


手帳・システム手帳の使い方・選び方の
おすすめ記事こちらです。





関連記事

| いろいろな手帳 | 08:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://system583.blog.fc2.com/tb.php/90-30ae37e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。