手帳・システム手帳の使い方・選び方

数十種類ほどの手帳の中身を調べ、手帳・システム手帳の使い方・選び方をまとめました。様々な所で調べた使い方・活用術と手帳を選ぶポイントをまとめ、INDEXにのせています。やる気がでない、仕事をやりたくない、仕事ややることを整理したいと思っていた自分が、それを改善する手帳・システム手帳の使い方をまとめています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

   

手帳の選び方

何を基準に選んだらいいのか分からない、数が多すぎて調べるのが面倒、という方。
目的や用途を絞るだけで、候補の手帳は定まってきます。

いろいろな手帳一覧

30種類以上の手帳を用途別に分類・一覧! d(^^)

手帳活用術一覧

何か面白い使い方はないか?という方はこちらをどうぞ ^^

   

お知らせ


   なし

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ライフオーガナイザー ~手帳とシステム手帳をあわせた手帳~


ライフオーガナイザー おそらく(笑)ブリッジ

注・・・画像をクリックすると楽天にとびます


手帳には手帳の良さがあり、システム手帳にはシステム手帳の良さがあります。


手帳にするかシステム手帳にするかで悩んでいる人はいっそのこと、両方併せ持っているライフオーガナイザーはどうでしょうか?


この記事ではライフオーガナイザーのサイズや色、デザインについて調べたことを書きました。


システム手帳ブランドのアシュフォードから出ています。このライフオーガナイザーですと、片側のページに綴じ手帳をはさみこみ、もう片側の方でリフィルのページに書き込めます。





ライフオーガナイザーの種類(デザイン)



公式サイトにはタタンカ、ローファー、チップの3種類がありました。それぞれの種類によって、サイズ、色が決まっています。


・・・と思って、以下のサイズ、色の記事を書いていたのですが、楽天で一応しらべたら、色々出てきました。(笑)


ブリッジ、サルボフレーム、サルボシャンデリア、ライフコーポレート、ソフト・・・。他にもあるかもしれません。このあたりについては、下記の「ライフオーガナイザーの選び方」で述べようと思います。

ライフオーガナイザーサルボシャンデリア

注・・・画像をクリックすると楽天にとびます



サイズ



B6+バイブル リング径11mm  190×150mm  (タタンカ、ローファー)
HB×WA5 リング径11mm 195mm×175mm  (チップのみ)
A5+A5 リング径15mm 230mm×190mm  (タタンカ、ローファー)


HB×WA5というのは高さ(H)がバイブルサイズ(B)、幅(W)がA5(紙サイズで148mm、手帳カバーはそれより大きくなります)というものだそうです。


きちんと他のブランドを調べたわけではないですが、自分は初めて見ました。^^;)


アシュフォード・・・というか、このライフオーガナイザーの独自規格のようです。縦が195mmなので、入れるノートはB6・・ということだと思います。(A5の縦は210mmですから・・)


バイブルではサイズが小さく、A5だと大きすぎる・・・という方に向けてのサイズのようです。






ライフオーガナイザーのそれぞれのデザインで、色の種類も異なります。


タタンカ Black、Brown、Rusta(黄土色、キャメルに近い色です)
ローファー Black、Brown
チップ  Brown、Khaki(読めません。^^;  白地に緑っぽい模様です)チップはそもそも白地に模様つきで、その模様がBrownだったり、緑だったり・・ということでした。


色の一覧をご覧になりたい場合、楽天で「ライフオーガナイザー タタンカ A5」というようにデザインとサイズを併せて検索されることをおすすめします。


下記リンク先は一つのデザインを色別に画像で一覧させる・・ということはできなかったように思います。



アシュフォード公式サイトのライフオーガナイザーのページ


http://www.ashford-style.com/user_data/lifeorganizer.html


ちなみに日本ライフオーガナイザー協会とかいう組織名と一緒なので、検索するときは「ライフオーガナイザー 手帳」とした方が良いです。^^;)



ライフオーガナイザーの選び方



結局、種類がありすぎて、どう選べばいいのか・・ということで、自分のまとめを記していきます。


■まず、サイズはB6、A5なので、このサイズでいいかどうかを決めます。(HB×WA5も併せて考えます)
■次に公式サイトでタタンカ、ローファー、チップのデザインを確認します。
■その他のデザイン名を覚えておきます。(ブリッジ、サルボフレーム、サルボシャンデリア、ライフコーポレート、ソフト)
■楽天(じゃなくてもいいのですが)など、品揃えが豊富で画像をのせているお店で、「ライフオーガナイザー 手帳」と検索をかけます。
■お好みのデザインが決まったら、そのデザインで好みの色、求めているサイズがあるかどうかを確認します。



ライフオーガナイザー ローファー

注・・・画像をクリックすると楽天にとびます




「ライフオーガナイザー 手帳」で検索<Amazon>
「ライフオーガナイザー」で検索<楽天>


どうでもいいことですが、検索窓に「A5」と入れると(A5ランク)のお肉の商品が上位表示されます。なんとかしてもらえませんか → 楽天さん ^^;)


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。( ・ω・)つ旦


手帳・システム手帳の使い方・選び方の
おすすめ記事こちらです。





関連記事

| いろいろなシステム手帳 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://system583.blog.fc2.com/tb.php/93-e1045e70

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。