手帳・システム手帳の使い方・選び方

数十種類ほどの手帳の中身を調べ、手帳・システム手帳の使い方・選び方をまとめました。様々な所で調べた使い方・活用術と手帳を選ぶポイントをまとめ、INDEXにのせています。やる気がでない、仕事をやりたくない、仕事ややることを整理したいと思っていた自分が、それを改善する手帳・システム手帳の使い方をまとめています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

   

手帳の選び方

何を基準に選んだらいいのか分からない、数が多すぎて調べるのが面倒、という方。
目的や用途を絞るだけで、候補の手帳は定まってきます。

いろいろな手帳一覧

30種類以上の手帳を用途別に分類・一覧! d(^^)

手帳活用術一覧

何か面白い使い方はないか?という方はこちらをどうぞ ^^

   

お知らせ


   なし

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クオバディス(QUOVADIS)の手帳の中身・種類・構成を調べてみました



知っている人は知っている有名ブランドクオバディス(QUOVADIS)の手帳の中身を調べてみました。

クオバディス ゴムバンド付き

注・・・画像をクリックすると楽天にとびます



今回も数が多すぎて、ここで中身の一覧を書くことを断念するパターンになります。(笑)


まあ、こちらにこられる方の目的は、クオバディス(QUOVADIS)の中身を知ることであり、中身さえわかればいい・・と思いますので、中身について画像つきで詳細に紹介してくれているリンク先を「続きを読む」内の記事に書いておこうと思います。







クオバディス(QUOVADIS)はシステム手帳のブランドでもあるのですが、綴じ手帳のブランドでもあります。中身ではこれぞ!という特徴はなかったと思いますが、外観では正方形!というのが、このクオバディス(QUOVADIS)の大きな特徴となっております。


なんとかここで中身で統一されていることや、特徴の統一性を調べてまとめたらな・・と思ったのですが、本当にいろいろありすぎて、まとまらない状況でした。


なので、だいぶ偏っていますが、本当に大まかにクオバディス(QUOVADIS)の中身や外見の特徴を書いていこうと思います。「いや、見解いらない!公式サイトのリンクを」という方は下のクオバディス(QUOVADIS)公式サイトの手帳ページ(中身の詳細な画像あり)をご参照ください。



サイズ



主に10×15cm、16×16cm、8.8×17 cmがメインのサイズ・・という印象でした。このサイズで手帳を求めているのなら、探しがいがあると思います。



種類



セーブ・ザ・チルドレン
クオバディス×中川政七商店 エクオロジー
エクオロジー
DUO デュオ
Planning17/プランニング17
ボレロ ダイアリー&ノート
Time&Life/タイムアンドライフ
アバナ


という種類を確認しました。上記種類によってはビジネス(タイプ)、エグゼクティブ(タイプ)と別れていたりしますので、このへんが特徴と言えば特徴かもしれません。



クオバディス(QUOVADIS)公式サイトの手帳ページ(中身の詳細な画像あり)



公式サイトでは2013年新作と書式(マンスリーとかウィークリーとか)で選ぶようになっています。


さらに書式等を選んでいくと種類、サイズ、色と画像が一覧になって表示されるので、わかりやすいかと思います。中身の書式の画像もあります。


クオバディス(QUOVADIS) 公式サイトの手帳ページ
http://www.quovadis.co.jp/collection/qv_dcollection.html




クオバディス
注・・・画像をクリックすると楽天にとびます



「クオバディス」で検索<楽天>
「クオバディス 手帳」で検索<Amazon>


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。( ・ω・)つ旦


手帳・システム手帳の使い方・選び方の
おすすめ記事こちらです。






関連記事

| いろいろな手帳 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://system583.blog.fc2.com/tb.php/96-3207b547

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。